2014年11月19日

秋田名物「秋田犬のふん」

ピンク秋田名物?の「秋田犬のふん」を紹介しますわ。
読みは「あきたけん」ではなく、「あきたいぬ」と読むのでお間違いなきよう。
パッケージの秋田犬の「犬」の点がっ!
芸が極め細やかすぎるわ。

akitainu_fun.png


ネタとしてもネーミングが秀逸なこのお菓子の中身はといえば、
「糞」を模したチョコクッキーです。

akitainu_nakami.gif

キャラクターが Lovely なのも、修学旅行生にウケがいいと思うのよね。
富士額の秋田犬って、、、
私たちウェカレンジャーも、もっと Lovely なキャラにしてほしかったわ。
北海道発信のブログだからって、じゃがいもモチーフッて、雑すぎるのよねぇ。
土気色でないから許すけど。

akitainu_seal.png

奈良のチョコ豆菓子「鹿のふん」と食べ比べてみたいもんだわ。
posted by ウエカレンジャー at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2014年11月13日

シート分類がより使いやすくなりました

call.gif先日は、下図のようにシート分類の2段表示機能で、分類内のシート群が確認できる新機能を紹介しました。
bunrui2_1.jpg

今回はシート分類にシートを簡単に挿入する方法をお教えします。
CADWe'll Tfas 7 からは、シートの分類先を変えたり、分類外に出したりが、簡単にできるようになりました。

どのシート分類に属していない「シート4」をドラッグ アンド ドロップの要領で、分類タブの位置にドロップします。
ドラッグ中は、カーソルがクリップ付きのメモ用紙のような形状に変わります。
bunrui2_4.jpg

上記の位置にドロップすると、カーソルの下にある小さな▼の位置に挿入されるはずです。これで「シート4」は「分類2」の仲間入りです。

逆に分類内のシートを除外する場合は、同じ要領で分類タブの外にドロップします。
また、他の分類に挿入することもできます。

これにより、ヒョイヒョーイと分類先を変えたり、出入りが楽にできるようになっています。
シート分類機能は多々成長を遂げていますので、是非使ってみてください。
posted by ウエカレンジャー at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル情報>共通
2014年11月07日

シート分類が見やすくなりました。

call.gifさて、11月1日に最新バージョン「CADWe'll Tfas 7」が公開されましたが、お使いになっていただけましたでしょうか?
今回もお客様の声を取り入れて、便利な機能が追加されましたので、可能な限り紹介していきたいと思います。

今日紹介するのは、「シート分類」についてです。
シート分類とは、複数枚のシートを束ねて、目的別、用途別等にまとめてしまうことができる機能です。

さて分類機能を使ってシートを分類すると、シート分類タブができます。
分類名は自由に設定ができますが、今回は分かりやすいように「分類1」「分類2」としました。
シート分類タブと図面の境界位置にマウスを当てると、下図のように上下両矢印のカーソルが表示されます。
bunrui2.jpg

矢印が表示されている状態で、マウスをクリックしながらドラッグするように上に引っ張り上げると...
CADWe'll Tfas 7 では、シート分類タブの上段に所属するシートタブが2段表示されます。
bunrui1.jpg

作図領域を広げたい時は、同じ要領で矢印の表示中に、マウスをクリックしながら下に押し下げると、シート分類タブが1行表示される状態に戻ります。

また、シート分類タブをクリックすると、分類内のシート名とシート状態、縮尺等がポップアップ表示されるので、併せてご利用ください。
bunrui3.jpg
posted by ウエカレンジャー at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル情報>共通
2014年10月23日

次原の成長日記

次原ハチャメチャが〜お〜しよ〜せ〜て〜くる♪
泣いて〜る〜ばあい〜じゃ〜ない♪

皆さんこんにちは。次原です。
最近、働くことは摩訶不思議アドベンチャーだなと考えています。
理由は何が起こるかわからないからです。
何が起こるかわからないですが、目の前のことに全力で取り組んでいくことが重要なのだと
日々痛感しております。

何が起こるかわからないといえば、皆様カラスに襲われたことはあるでしょうか。
私はあります。1年に1度ほどあり今年も外回り中にありました。
油断ならないものです。

そこで今回は私が自分の身を守るために調べたカラス対策を少々説明したいと思います。

まず、カラスが人を襲うのは子育て中の時期にとても多いです。
だいたい5月〜9月くらいが子育て期間中のようで、この時期は危険なようです。

そしてこの時期はペアでいるため攻撃は交互に絶妙なコンビネーションでしてきます。
1羽目の攻撃をかわしても油断しないようにしましょう。

攻撃方法は背後から頭の上を足の爪でひっかくか蹴る形で行われます。
そのため、攻撃が始まったと思ったら頭の上に鞄でもなんでもいいので乗せましょう。
傘がある場合は、晴れている日でも迷わず広げましょう。
これで防御はバッチリです。

ちなみに、カラスは巣のある近くのテリトリーでよく攻撃を行います。

テリトリーに間違って入ってもすぐ抜ければ問題ないでしょう。
テリトリーに入ったかどうかは、カラスが激しく鳴くことや電線などの足元付近をつつくという
威嚇行為をしてくるかで判断することもできます。
もし威嚇されていると思ったら、上記のような防御策を打つことをオススメします。

カラスはどこにでもいるものなので、今回の話がもしものときに少しでもお役に立てばと思います。


★次原成長日記★

先月より、Tfasの講習会を担当させていただいております。
まさかこんなにも早く講師デビューするとは思いませんでしたが、
摩訶不思議アドベンチャーでは何が起きるかわからないものですから、
どのようなことがあっても積極的に取り組んでいきたいと思います。

さて、講師デビューを果たし毎回準備にてんやわんやしております。
そんな毎回バタバタしている準備期間があったとしても、
講習会を終えたあとの達成感・受講者の理解に少しでもお役に立てた喜びは
なにものにも代えがたものです。
また実際に教えているなかで、逆に教えられることもたくさんありとても勉強になっております。
これからも更なる成長をめざし、頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
posted by ウエカレンジャー at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新入社員の成長日記>次原の成長日記
2014年10月15日

多角形ビューポート

call.gifCADWe'll Tfas6 から組み込まれた目玉機能「多角形ビューポート」を紹介しましょう。
これまでは矩形(四角形)でしか切り出せなかったビューポート領域を、傾いた領域や複雑な多角形状の領域で指定できる新機能です。
また、ビューポート枠は移動・拡縮・変形ができ、自由度が俄然アップしております。
  1. [設定]メニューより、[シート機能]−[レイアウト編集]より、レイアウトの追加を実行。
  2. 矩形/多角形を選択できるダイアログが表示されるので、お好みの領域指定方法を選択。
    viewport1.png
  3. メッセージに従い、領域の指定点を入力すると、その領域(下図の網掛け領域)がビューポート枠となり、レイアウトに切り出されます。
    viewport2.png
  4. もし、領域の修正が必要な場合は、[設定]−[シート機能]−[ビューポート]−[枠 移動・拡縮]を選択し、表示される節点上のハンドルを操作してビューポート枠を変形することができます。
    viewport3.png
ここだけの話ですが、コマンドの処理が複雑過ぎて、担当者が手を焼いた機能だと聞いております。
要望が多く、期待度の高い機能だったため、技術部内テスト、サポートテストでも高品質を要求されて、何度も手直しが入ったそうです。生みの苦しみを味わった分、打ち上げのお酒はさぞかしおいしかったことでしょう。
新たなご要望がありましたら、WebCADD.com の「ご要望窓口」よりご投稿ください。
posted by ウエカレンジャー at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル情報>共通
2014年09月17日

そば処大番の冷やしたぬき

イエロー北農ビル地下のグルメストリートの第三弾は、ワンコインで蕎麦が食べられる、
安くてうまいと評判の「そば処 大番」を紹介するよ。
平日のお昼は界隈のサラリーマンで行列ができるお店。
ダイテックからだと出遅れ必至なので、土曜出勤の日に意気込んで行ってみた。

まずは券売機で品定め。もりそば、かけそば400円から。
お小遣い制のサラリーマンの懐に優しい価格設定は、行列ができることも頷ける。
「冷やしたぬき」の食券を買って、席で待つことしばし。
出てきました、出てきました。

tanukisoba_oban.jpg

pink_takawarai.gifこのお店、値段の割にボリューミーなのが有名なお店なんですよ。
女の子は食べきれないんじゃないかと思いきや、ピンクは軽ーく完食。
おみそれいたしやした。

さらに中盛、大盛もあるので、おいらみたいな蕎麦LOVEな猛者は挑戦してみよう。
2014年09月11日

ワルサーPT7780

ル鈴三世ルリーンさんせーい

日々の暑さも薄れつつある今日この頃、
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか

先日、PS4にて宣伝用ゲームとして「P.T」というゲームが配信されました。
内容は、サイレントヒルというゲームによく似た雰囲気のホラーゲームです。

主人公が扉をくぐりある洋館の一角に入ったところからゲームは始まります。
道なりに進むと扉があり、その扉をくぐると
最初に入ったところと同じところに出てしまいます。
ほかに分かれ道は無いので、同じところをぐるぐる回り続けるしかありません。

しかし何度か回り続けているうちに、周囲に変化が起きます。
先ほどは無かった酒瓶がおいてある…、しまっていたはずの扉が開いている…、
無かったはずのぬいぐるみが落ちている…、そんな些細な変化が不安感を誘います。

そんな中プレイヤーができる主な行動は、移動のほかには何かを見つめることだけ。
怪しい写真や、半開きになった扉の向こうなどを見つめることが引き金となって
洋館の変化は徐々に大きくなりゲームは進んでいきます。
この見つめるという動作がうまくできており、
注目していたもの以外の部分が徐々に動いたり、
何かを見つめた後振り返ると何かがいたりと、うまく意表をついた演出が行われます。

そして、PS4のゲームということもあり映像がきれいです。
これがまたホラーゲームの魅力をさらに高めています。

宣伝用のゲームということもあり、YouTube などにたくさんのプレイ動画があげられています。
残暑のころの熱帯夜などに、ちょっとした涼を求めに見てみてはいかがでしょーか?
posted by ウエカレンジャー at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新入社員の成長日記>ル鈴三世の成長日記
2014年09月04日

体験セミナーのご案内

jigen_kashikomari.gif皆さんこんにちは。次原です。

私、お盆休みに帰省をしておりました。
実家は北海道の真ん中あたりで、のどかな風景が広がっている場所です。
これから自動車を運転する機会が出てくると考え、帰省中に自動車の運転をしました。
運転時間は30分くらいだったのですが、全身が硬直して大変でした。
2時間歩いたほうがよほど身体が楽ですね。
おそらく変な力が入っているからなのでしょうね。
無駄な力を省けばよいのでしょうが、それにはまだまだ練習が必要なようです。
これは慣れるまでまだまだ苦労しそうだと感じました。

★次原成長日記★

北海道の皆様へ

今回は体験セミナーのご案内です。
全国でも同じ催しを行っていますので、
ご興味を持っていただけた方はお近くの事業所にお問い合わせください。

【開催日時】
9/12(金)  10:00〜12:00 電気設備編
 14:00〜16:00 空調・衛生設備編
9/19(金)  10:00〜12:00 空調・衛生設備編
 14:00〜16:00 電気設備編

【開催場所】
札幌市中央区北4条東1-2-3 フコク生命ビル 8F
(株)ダイテック北海道事業所
 

【申し込み方法】
下記のメールアドレスまでご連絡ください。
 harada.yuki@daitec.co.jp
 kikuchi.yasuhiko@daitec.co.jp

【内容】
実際にTfasを触れ、操作感覚を体験する

少しでも気になる方は、ぜひお問い合わせください。
お待ちしております。
posted by ウエカレンジャー at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新入社員の成長日記>次原の成長日記
2014年09月02日

丸エ門成長日記#2

丸エ衛門朝夕涼味を覚えるころ、皆様いかがお過ごしでしょうが。
お疲れ様です、丸エ門です。
お盆休みは実家でのんびりできたので、しっかりとリフレッシュしてきました。
丸エ門の実家は新潟。なかなか有名なお酒もあるので、今回はお酒について書いてみようかと思います。

久保田(朝日酒造)
有名なお酒ですね。札幌のスーパーでも割とよく見かけます。
今まで数回しか飲んだ記憶がないのですが、さっぱりして癖がなく飲みやすいという印象が残っています。
越乃寒梅も似たようなイメージですが、どちらかといえば寒梅の方が少し甘いかな?という気がします。
とはいえ丸エ門としてはもう少しコクがあった方が好きなのですが…

ちなみに豆知識ですが、オーシャンズ13という洋画で、
アル・パチーノが久保田の大吟醸で乾杯しているシーンなんていうものもを見ることができますよ。

進捗報告です。

卒業制作の大まかな機能が完成しました!
まだまだ直す部分はあると思いますが、形になったということで一安心です。

とはいえ、製作中に知識や想像力、注意力など足りないところがありすぎるなぁ…と痛感。
日々コツコツ勉強しないといけないなぁと思う丸エ門なのでした。
posted by ウエカレンジャー at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新入社員の成長日記>丸ェ門の成長日記
2014年08月28日

太宰が身近にいる街

レッド今年の夏は東北の夏祭りを見て来ました。
その中でも立佞武多(たちねぶた)を見た五所川原という街の話をします。
祭りの日に五所川原の駅についた時は、「お祭り会場はどこですか?」なんて聞く必要もないくらい観光客でごった返してました。
駅から一番近い交差点は、全体が円形で地元の人からは「ロータリー」と呼ばれているそうで、
たぶんこの街で一番大きな交差点です。
立佞武多の大きな山車はこの交差点の中で見栄を切るので、ここが一番の観覧スポットかも。
このロータリーに面した「珈琲詩人」という喫茶店の二階が超穴場でした。
この道35年というマスターがいれた自家焙煎の超おいしい珈琲を飲みながら、ばっちり立佞武多見て来ました。
二階の席なのに巨大な山車から見下ろされてる〜〜。
(写真は「立佞武多の館」という展示場に収まった時のものです)
Tachineputa.jpg

と、祭りのさなかに気になるものを見つけたんです。
僕がいた珈琲詩人からロータリーの向こう側に「倉」が見えます。何で商店街の中に「倉」が?
次の日、モーニングセットをいただきにもう一度珈琲詩人に出かけたんですが、(これがまた、
ボリュームもしっかりあって美味しい!!)そのついでに倉の正体を確かめて来ました。
古めかしい造りですが、明らかに新築っぽい。
駐車場のようなスペースもあるので、何かのお店かな? と思ったけど看板が無い。
でも、明らかに民家じゃなさそう・・・。

minka.jpg

じろじろ覗いていたら後ろから声をかけられました。
「中をごらんになりますか? どうぞ。」
「えっ、いいんですか?」「っと言うか、あなたはどなた? これは何?」
お話を聞いて、びっくりして納得。
なんとこの倉は太宰治の生家から移設したもので、中はミニ博物館になっているんです。
その名も太宰治の「思ひ出の蔵」。声をかけてくれたのは博物館の方でした。
忘れてたけど、五所川原は太宰治の生地でした。生家である「斜陽館」が有名だけど、それは
「津軽鉄道」に乗って、街の中心からは20分ほど離れた所にあります。
こちらの倉は、太宰を身近に感じてもらおうと街の有志がほとんど自費で開設したんだそうです。
しかもその有志というのが昔の小学校の同級生だそうで、なんともガッツのあるお話。
本当は今秋開館予定で、まだ準備中とのこと。
え、それなのに中入っちゃっていいんですか?
写真も撮っちゃいますけど・・・。

dazai.jpg

展示品の中に太宰治の直筆はがきがありました。しかも2枚。
最近になって津島家の仏壇の引き出しから出てきたものだそうです。
1枚は東京にいる太宰が五所川原の大火を知って心配して送ったはがきで、
もう1枚は、戦時中に五所川原へ疎開していた太宰が戦後東京に戻って書いたお礼だそうです。

太宰というと「饗応夫人」が印象にあるんだけど、狂気とコミカルが半分ずつの不思議なお話。そんな文豪の直筆はがきが仏壇から出てくるという話もすごいけど、小学校の同級生が私設博物館まで作るって話もすごいな。
五所川原は太宰が身近に感じられる街でもありました。

そういえば、津軽鉄道って「ストーブ列車」で有名なんだよね。
今度は冬に来て、斜陽館にも行ってみようと思ったのでした。
posted by ウエカレンジャー at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。