2009年06月25日

sala da prenzo かねまつ

今日はおいらの隠れ家的存在になりつつあるイタリアンレストラン「sala da prenzo かねまつ」を、もったいないけど教えちゃおっかなぁ。
会社近くにあって、気さくなご主人夫妻が出迎えてくれる、アットホームで居心地の良いお店なのだ。
札幌市内の中央区民センターの路地並びにあるぞ。
余市・小樽・積丹と日本海側の新鮮な魚介を使った、パスタも美味しい魅力的なお店だぞ!
イエロー

さて、ランチパスタですが、セットの自家製ドレッシングのサラダがGoodでしょー。
パスタは5種類ぐらいの中から選べるけど、オススメはヘラガニまるごとのパスタで間違いなしッ!
トマトクリームソース 辛口ソース
      トマトクリームソース               辛口ソース

トマートクリームソースもおいしいけど、変化球で辛口ソースもいけてるよ。
辛口といっても、カニの旨みとまじわって、ちょうどいい感じ。
甲羅内の“うちこ”はもちろん、カニの果肉をチュッチュとしゃぶることも忘れずに。
女性も恥じらいは禁物。あの味を逃すのはもったいなさすぎる!
〆は自家焙煎のコーヒーでホッと一息。
このランチセットは850円。この値段ならリピーターも多そうだ。

店内に大きな窯があったので、ピザでも焼くのかと思ったら、お魚の窯焼き用だった。
食材は、毎朝ご主人が仕入れてくるので、メニューもその都度変わるとのこと。
夜メニューでは、旬の魚介料理が堪能できるので、ワインを傾けながら楽しもう。→→にほんブログ村 グルメブログへ
2009年06月05日

ご当地カップめん

今年のGWは東京旅行に行ってきたのだけど、お土産で買って行った「じゃがポックル」が大人気。
当たり外れはあるけど、やっぱり地域限定商品は面白いね。
イエローin東京

最近、近所のジャスコで全国各地の「地域限定カップめん」のフェアをやっていたので、ついついたくさん買ってしまったよ。

地域限定カップめん

北海道じゃ見かけない製品名のものもあれば、赤いきつねなんかはパッケージデザインもほぼ同じなのに、こっそり「関西」って入ってて、味もちょっぴり違うみたい。

これだけあれば、全国各地を旅した気分!?

まぁカップめんばっかり食べ過ぎて栄養が偏らないように気をつけなきゃ……にほんブログ村 グルメブログへ
2009年05月21日

幻のつけ麺「あらとん」

本社から偉い人が来ていたので、借りてきたネコのように萎縮していたおいらは、その反動なのか
むしょーにラーメン食べ歩きの衝動に駆り立てられた。
借りてきたイエロー  招いてどーする・・・

北海道の5月といえば、季節外れの夏日を記録したかと思いきや、雪が降るという中途半端な季節、
熱いラーメンをすするべきか、冷やし中華を食べるべきか思い悩んだ挙句・・・選んだのが今日紹介する「あらとん」のつけ麺なのだ。
札幌場外市場に店を構える「あらとん」だが、平日には行けず、しかもスープが無くなるまでの営業ということで、ラーメンと双璧をなして惰眠を貪ることが大好きなおいらには、休日さえも足遠く、なかなかお目に掛かれなかった幻のつけ麺である。その「あらとん」が、札幌らーめん共和国にオープンした。

さてお味の方はというと…
豚骨スープに魚のあらを加えた濃厚スープには、正直衝撃を受けた。
つけ麺は、お店の人のオススメで、醤油味のつけダレと冷たい麺をチョイス。麺は、ぱっと見がソバのようで、太くてやわらかい独特の食感、タレは甘みのあるやさしい味で、食べ飽きない感じ。冷たい麺を温かいタレにつけると、猫舌にはちょうどよい微妙な温度に…。
普通の味噌ラーメンは、極太の麺にペースト状のこってりスープがどろっと絡まるのがたまらないっ。
香ばしいスープに、ほんのり辛めに仕立てたもやしのアクセントが効いて、見た目はこってりなのに、味にしまりがあって食べやすい。
当日の肉体的+精神的疲労度では、味噌の方がいけてたかなぁ。
それにしてもあら入り豚骨スープが売りなのに、どんぶりが白黒の牛カラーだったのが意外だった。→→にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

あらとん醤油つけ麺 あらとん味噌らーめん
        つけ麺+醤油スープ          
2009年04月28日

花茶(かちゃ)

高速道路の一律千円が始まりましたが、皆さん、高速乗ってますかぁ?
オイラの車にはETCがついてないから、
関係ないんだよねーー、差別だぁぁ!

という訳で、高速使わなくても行ける札幌郊外に行ってきました。
オイラ、週末はよく長沼の道の駅「マオイの丘公園」に
農家さん直売の野菜を買いに行くんだ。
ここの野菜は、安くて新鮮で、夏場はたくさんの買い物客で賑わっているんだよ。

この道の駅を少し千歳方向に行ったところに『花茶』という
地元の旬な野菜や果物を使ったアイスクリームが人気のお店があるんだ。
「ハスカップ」や「かぼちゃ」「じゃがいも」など、種類もたくさん。

ふきのとうアイス 食い意地イエロー
春限定の「ふきのとう」

隣接する農園の野菜を使ったランチも評判で、どれもカラダに良さそうなメニューばかり。
オイラが食べたのは春限定「ふきのとうのペペロンチーノ」と「玄米豆カレー」。
ペペロンチーノ&カレー

北海道の雄大な景色を眺めながら、本当に気分爽快満腹になりました。→→にほんブログ村 グルメブログへ

花茶:千歳市泉郷479
2009年04月23日

花畑牧場 生キャラメル

ピンクが出張の手土産にしたいとのたまうので、花畑牧場の直営店に行ってみた。
あの行列を見ると、地元人はなかなか購入する気にはなれないもので、なかなか食指が伸びず・・・。
だけど、新メニューのバナナ味が気になったので、足を運んでみた。
イエロー

行ったのは札幌市内の大通店。
各店舗毎に商品入荷時間が決まっているので、その時間帯を狙っていってみる。
やっぱ観光客や地方発送ご希望の人が多いなぁ。
それにしても、店内の混雑を防ぐため(混雑するけど)、入店人数が限られるので、
春とはいえど、肌寒い北海道のこの時期、外で待つのは正直ツライ・・・。

生キャラメルは6種類の中から好きな組み合わせで10個まで購入できる。
ほとんどの人が生キャラメルに群がってたね。
おいら的にはホエー豚肉とカチョカヴァロチーズの方に興味あったが、
ピンクのお遣いなので生キャラメルを制限数いっぱいお買い上げ。
東京・青山には花畑牧場のカフェもオープンしたとのこと。
生キャラメルがかかったアイスクリームはテイクアウト不可とのことなので、興味がそそられるぅ〜
暖かくなったらオンラインで購入できないというスフレでも買ってみよっかな。

花畑牧場生キャラメル
2009年03月06日

流氷カレー

今日は、珍しいご当地カレー『知床 流氷のカレー』をご紹介しよう。
道産食品セレクトショップ「きたキッチン」で目新しい食材を探している時、
「牡蠣カレー」や「たらばがにカレー」の隣に鎮座しているのを発見! 即捕獲だわさ。
『流氷カレー』だなんて、今の季節にベストマッチでしょ♪
知床 流氷のカレー  イエロー&ゴマちゃん

流氷に見立てているのか、生クリーム仕立てのホワイトカレーで、見た感じはシチュー。
うひょー。だけど、味はまろやかスパイシー。やっぱカレーじゃん。
具材は、北海道ならではのコーンとじゃがいも。
そして、オホーツク産のホタテまるごとが嬉しい!
道南の浜っ子でホタテの耳釣りで青春を送ったグリーンなら、さぞかし喜ぶだろう。
でも、あげなーい。
興味がある方はご賞味あれ。
1箱当たり10円が、世界自然遺産「知床」の自然保護と環境保全のために寄付されるそうです。

デザートは、名寄町(道北の町)の『なよろプリン』です。
ごちそうさまでした。
なよろプリン
2009年02月26日

全国うまいもの大会

さて、今年も「全国うまいもの大会」に行ってきたぜぃ。
地元の年寄りが「丸井さん」と敬称付で呼ぶ、道内の老舗デパート、丸井今井が民事再生手続きをとった後だけに、丸井さんを救おうという道産子の心意気なのか、連日大変な賑わいぶり。
九割がたは主婦とOLの女性陣。残りは酒の肴の物色、頼まれ物のお使いなのか甘味どころに男性若干名。それにしても、焼き鳥やらカツレツやら、香ばしい匂いを嗅ぐと血が騒ぐのはなぜ?
匂いにつられて闘魂

■静岡【大弘 富士宮やきそば】
B級グルメコンテストで2年連続優勝したという、巷で有名なご当地焼きそば。
具材やトッピングの異なるメニューも並んでいたが、オーソドックスなノーマル焼きそばを購入。前日にレラカムイの応援で行ったドームの屋台焼きそばも食べたけど、まったくの別もん。太めのコシのある特製麺と、青海苔とイワシ?の削り粉がほどよく絡まって、胃にもたれず、箸が進むこと進むこと。
富士宮やきそば

■千葉【鮨仙】
ついつい「うに」に惹かれて購入してしまったちらし寿司。
トロッとろっのトロも、たまりません。
少々お高いちらし寿司ですが、あっという間にたいらげてしまいました。
鮨仙 ちらし寿司

■大阪【道頓堀 赤鬼】
デザートは大阪名物のたこ焼き。むふっ
我慢しきれず、撮影前に食べてしまったので写真は無し。
おいらがご所望したしょう油味は、ダシスープに浸して食べるたこ焼きのようにしっとりとしてて、こってりした定番ソースよりも、おいら好み。

開催中は悪天候続きで、入荷が遅れたのか駅弁コーナーが品薄だったのが残念。売り切れか?
おいら的には駅弁は食い尽くした感があるのでいいけど、帯広の豚どんを食べたかった・・・。
また行こうっと。→→にほんブログ村 グルメブログへ

今日の反省:写真はゴムを外して、蓋を開けて撮るべきだったな・・・
2009年02月17日

レラカムイ + 銀波露

2月1日の「レラカムイ北海道 VS リンク栃木ブレックス」戦後、やおら行ってきました『銀波露』
いやはや、NBAで活躍した田臥選手の人気効果なのか、2階自由席しか取れず、席取りのために試合開始3時間前に行ったのに、すでに寒空の中、1000人ほどの行列が出来る好評ぶり。
サイン会の整理券にも行列、フード購入にも行列。すごいなぁ、道産子。
しかも来場者は2日連続5000人越え。日本ハムファイターズで培われた熱狂振りが伺えるよね。

試合は見事勝利し、並び続けた悪夢も消え去り、気分良く、某地方情報誌の読者が選ぶランキング2位にランクインしていた、「銀波露」にGO!するはずが、、、、、、外は強風吹き荒れる吹雪。
試合会場となった月寒アルファコートドームから、もくもくと無言で行軍すること10分。
店舗が見えたときは、遭難者が山小屋を見つけたかのように光が差して見えた。
寒空行軍中

お店のオススメは醤油だとか。
身体が冷え切っていたのでおいらは味噌をご所望。身体の芯から温まる味噌はこってり濃厚。
とろッとろのチャーシューとアクセントの香ばしい白ゴマが食欲をそそる。
太縮れ麺にカレーのルーのように絡まるスープは濃ゆーーーい。ここは天国か?
他の面々は、祝杯ビール代わり?に塩味を堪能。
見た目は味噌のように濃厚だが、意外とあっさりしていて、コクもあり、今どきの美味さ。
だけど、食べ終わった後の丼に張った油膜で、勝利と満腹によって上がったテンションを少々ダウンさせられた模様…。→→にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
銀波露味噌
        味噌
2009年01月13日

富良野スープカレー『魔女のスプーン』

ちーっす。イエローっす。
今回は北海道は富良野にあるスープカレー屋『魔女のスプーン』の西巣鴨店に行ってきました。
イエロー

都内ではスープカレーに出会うのはなかなか珍しくて、ウホウホ気分で食べたてきたよ。
今回のメニューは
"リゾット風"チーズスープカレー(900円)
majyo2.jpg
スープは今流行りのカレー鍋に類似している。
その中にご飯を投入し、チーズをまったりかけた感じ。


季節の野菜スープカレー(1,050円)
majyo1.jpg
北海道では定番のスープカレー。
具のサイズは札幌標準より全て小さめ。
野菜だけだと思ったら、鶏肉が入っていたよ。
スープは大変スパイシーで、癖の無い感じ。
スープカレー初心者にはお勧めのお店だよ。→→にほんブログ村 グルメブログへ
2009年01月06日

海浜幕張『アウトバック ステーキハウス』

元気があれば、何でも食べれる。
イチ、ニ、サン、だぁ!!
今回は、『アウトバック ステーキハウス』幕張店でいってみよう!
yellow_da.gif

『アウトバック ステーキハウス』は本店がアメリカにあり、本場の味が堪能できるはず。
アーンド、小腹が空いて来たのでおやつ代わりに食べようと思って入ってみた。
今回おいらが食べたメニューは、『ラム・チョップ』(2,404円)。
LambChops.gif
本当は、プライム・リブを食べたかったんだけど、17:00以降のオーダーだったので、15:00入店のおいらは絶対待てないと思い『ラム・チョップ』にした。
ラムは、骨と肉の硬い部分が多くて食べれる箇所が少なかった。
しかし、味は美味しくて、この三倍は食べれそうだったよ。
ソースを付けても美味しいが、付けなくてもスパイシーで美味しかった。
温野菜とポテトフライも美味しかった。
ラム肉の量以外は大変満足できるお店だったよ。

海浜幕張駅が近くて便利な場所なので、近くを通ったらおやつ代わりに食べてみて。にほんブログ村 グルメブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。