2009年11月02日

なんつッ亭 in 札幌

「なにわ うまいもん市」の串焼きコーナーが行列していたので、らーめん共和国へと瞬間移動・・・忍ゝ

これまた行列していた「なんつッ亭」は、道外から初出店している話題の店なのだ。
たこ焼きを平らげた後なので少々心配だったが、おいらの胃袋は底なしのようだ・・・。

黒マー油という黒焦がしのようなとんこつスープは、見た目と違い、まろやかな味わい。
すっかり病み付きになった口当たりの良さだ。
自家製というストレートの固麺も、もやしのシャキシャキ感と相俟って、触感が楽しめる。
チャーシューがこれまた、とろけるようにおいしく、スープともベストマッチ。
いやいや、さすがこだわりを感じさせる一品だったね。
次回はチャーシュー麺で注文したい。→→にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
なんつっ亭 006_yellow.gif

過去の関連記事:なんつッ亭
2009年10月30日

ビリケン詣でで優勝祈願

日本シリーズを前に、優勝祈願を目論み、札幌に遠征中の『ビリケンさん』参拝に行ってきました。
もちろんそこには、おいらの鼻孔くすぐる「なにわ うまいもん市」が開催されているわけで・・・。
日本ハムが日本シリーズ進出を決めた翌日には、くいだおれ太郎さんまでもがユニフォームを着てお出迎えしてくれたとか。

今回は趣向を変えて、アメリカ村の甲賀流たこ焼きを食してみた。
お兄さんが汗だくになりながら、たこ焼きをくるっくるっひっくり返している様はなんともセクシー。
ガラス越しとはいえ、熱気がすごくて、一緒にいたグリーンの顔もいつの間にやら、てっかてか。
雪がちらつく北海道とは思えなかったね!
甲賀流たこ焼き現場 甲賀流たこ焼き

焼きたてのあっつあつジューシーたこ焼きをハフハフしながら食道に流し込んでみると・・・、
大粒のタコが、これまたあっつあつで口内踊り食い状態。
無料配布しているうちわが大活躍でっせ。

締めくくりは、もちろん『ビリケンさん』を詣でて、
優勝の願掛けも忘れませんッ。

チラシに特設会場と書いてありましたが、
思いがけぬところに鎮座しておりました。

「昭和のビリケンさん」は引退されたのでしょうか?
      ↓↓↓うちわ↓↓↓
   ビリケンうちわ


この後、串焼きコーナーには行列ができていたので、らーめん共和国へと場所変えすることに。
続く・・・→→にほんブログ村 グルメブログへ

過去の関連記事:大阪博覧会
2009年10月22日

うにスパ&ティラミスロールケーキ

昨日は、まさかの大逆転さよなら満塁ホームラン野球が飛び出した札幌ドーム。
さてその数日前。嵐の前の静けさ・・・。
クライマックスシリーズ「日本ハム×楽天」戦前、精神統一にて心穏やかに過ごすひと時、
我の胃袋を満足させるべく、丸井今井で開催中のイタリア展に足を運んでみた。
生ハムやオリーブ等、一通りの試食を完食した後、人混みをかき分けて、目当てのイートイン・コーナーでのトリュフスパゲティに挑もうとしたが、数量限定のためすでに完売状態・・・ガッデム!! 
おいらとしたことが・・・心の平穏を保っていたはずなのに、思いっきり心乱れてしまった!

自分用のティラミスロールケーキを購入し、頂点に達した食欲を満たすべく足を向けたのは、
今年最後のご相伴予定【うに】を使ったスパゲティが食せる『ピザ&スパゲティ YOSHINO』さん。
ビールセット(ビール&枝豆)とともに「ウニの醤油バタースパゲッティ」を注文。
リーズナブルな値段相当のうにを充分堪能させてもらった。→→にほんブログ村 グルメブログへ
ウニの醤油バタースパゲッティ    極楽イエロー

ティラミスロールケーキ
2009年10月15日

寿し処 翔

最近、オフィス界隈の飲食店開拓に目覚めてしまったおいら。
社内のセキュリティに関するオンラインテストで満点を取ったご褒美に、
プチセレブにも「生ちらし」を食してみちゃいました。

お店は、札幌市中央区南2条西12丁目にある「寿し処 翔」さんです。
以前、満席で入店できないこともあったので、今回はフライング気味にダッシュで行ってきましたよ。
いやいや、こんな贅沢ランチは滅多にできないので、威勢よく注文。「へい、大将」
まずは、出汁がよく出ているお吸い物で喉を潤し、続いてわさび醤油を掛けた「生ちらし」と格闘です。
正月以来ぶりの寿司ネタを満喫し、こいつは昼から縁起がいいや。

お値段950円也。母ちゃん、おいらはランチで寿司を食えるまでになったよ・・・。
そして、太っ腹なおいらの腹にまた肉がつく・・・。
甚だ残念なのは、おいらの大好物「うに」が盛られてなかったこと。
でも、あわびで許してあげましょう。→→にほんブログ村 グルメブログへ
翔のちらし寿司  006_yellow.gif
2009年10月01日

さっぽろオータムフェスト2009

シルバーウィークが明け、日本ハムのリーグ優勝への歩みが鈍足になって気もそぞろな中、自棄食いがてら今年も行ってきました、「さっぽろオータムフェスト2009」へ。
もはやトンボも飛び交う季節の札幌だが、運良くその日は雨上がりで温暖な気候。
期待していた、道内の各市町村の名産物が並ぶ8丁目会場は18:00閉店だったため、流れ流れて例年のごとく「ラーメン祭り」の5丁目会場へ漂着。
「今年も一杯引っ掛けるべか」と、ラーメンチケットを購入し、おいらは「増毛酒蔵ラーメン」、グリーンはなぜかコラーゲンたっぷりの「日本海しじみラーメン」の列に並ぶ。
「日本海しじみラーメン」は是非ピンクに食べさせてやりたい一品だ。
オータムフェスト2009

「増毛酒蔵ラーメン」は、酒蔵ラーメンという割りにおいらには酒の味は感じなかったが、酒が飲めないグリーンには酒の匂いがプンプンしたそう。ノンベエの舌は麻痺してる?
「日本海しじみラーメン」は、コラーゲンを含んだ粉末をかけて食べる。スープはしじみ味でもなく、さっぱりしている。お店で海老の粉末をくれるので、スープに混ぜて飲むと2度おいしい。にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
増毛酒造ラーメン 日本海しじみラーメン
      増毛酒蔵ラーメン          日本海しじみラーメン

過去の関連記事:さっぽろオータムフェスト2008
2009年09月17日

ひつまぶし風 鶏丼

本日はワンコインで食べられる「やきとり鳥仁」「鶏丼 ひつまぶし風」を紹介しちゃお。
定額給付金をあっという間に使い果たしてしまったおいらは、懐にやさしいこんなお店を待っていた。
札幌市中央区南2条西13丁目にある「やきとり鳥仁」のランチメニューには、鶏丼と豚丼、牛スジと鶏ガラスープで作ったカレーライスなどが食べられる。いずれも500円。
500円ランチ

店内は座敷のこあがりとカウンター席があり、こざっぱりしていて女性でも入りやすい。
人当たりのよいご主人が一人で切り盛りしていて、おいらが行った時もOLで賑わっていたよ。
さて鶏丼の方はといえば、なんといっても焼き鳥のタレがついた白飯が断然おいしい。
炭火で焼いた鶏肉も香ばしく、食欲もそそる。
ひつまぶし風ということで、〆はお茶漬け風にサラサラと。2度おいしいよね。
鶏丼

今度は、フツーに焼き鳥を食べに行こうっと。→→にほんブログ村 グルメブログへ
2009年09月03日

もんじゃ焼きデビュー

先日、定額給付金を使うぞーとばかりに、給付金が支払われてもいないうちに「もんじゃ焼き」を食べに行ってきた。経済活性化にも貢献しているおいらである。
本日紹介するお店は、狸小路6丁目にある、うっかりすると見過ごしてしまいそうな狸小路市場という路地にある「文字屋」さん。
この路地には焼肉屋や寿司屋までもが軒を並べ、なんとも味のある風情漂う路地なのだ。

お好み焼きはかなりの頻度で食すおいらだが、もんじゃ焼きは初お目見えときたもんだ。
人生の大半をムダにしてしまった!!
  1. 鉄板に薄く油をひいて、具材をまんべんなく炒める。
  2. 具がほどよくしんなりしてきたら、円陣に土手をつくる。
    もんじゃレシピ1
  3. 中央に液状の生地を流し込み、煮立ってきたら、具材と混ぜ合わせてできあがり。
    もんじゃレシピ2
幾度となく、この工程を繰り返したため、覚えてしまった。
もんじゃというのは不思議なもので、喋りながら飲みながらでも、ヘラを休ませることなく、旨味である鉄板のコゲをこそぎ落としてしまうものなのだね。
お好み焼きと違って水分があるので、スルスルと食べれてしまうのも落とし穴だな。
おいらが気に入った「ビビンバもんじゃ」 は、ライスもあってボリューム満点、ほんのり辛味があってうまいっ。その他にも、お好み焼きやらギョーザやらを食べて、ようやく腹八分目に。
汗だくでジュンジュワーともんじゃ焼いて、夏バテ防止で決まりだね。にほんブログ村 グルメブログへ
極楽イエロー   こんなに満腹でもまだまだイケる。
2009年08月06日

創作和食 うにまる

おいらたちの血と泪と汗の結晶「CADWe'll土木 2010」を世に送り出すため、レッドのしごきとブルーの嫌味、ピンクのヒステリーとグリーンの嘆きに耐え、プチパニックに何度も陥りながら、怒涛の日々を送ってまいりました。
ようやく数々のプレッシャーから解き放たれ、しかも待ちに待ったボーナスが入ったので、足取りも軽やかに、暴挙に走ってみた。
走り着いた先は、北の酒場ススキノ界隈にある「創作和食 うに○」(うにまる)さんです。
観光客が多いのか、週中の平日だというのに、店内はほぼ満席の賑わい。
っていうか、ススキノ自体に人が溢れていた。さすが繁華街やね。(ホントに不景気なの?)

飲み物のオーダーと同時に、本日のオススメメニューに目を泳がせる。
ウニだ、ウニだ、ウニウニ祭りだぁ〜。
殻付きうに、うに丼、うに湯葉包み揚げ、ホッケのうに味噌バター焼き etc。
目の前の大好物に我を忘れ、写真を撮るのも忘れ、一年ぶりの再会の余韻に浸る。
辛うじて撮影したうに丼さえも、興奮のために手ぶれ・・・。
今回の大放出で当分は質素な暮らしを送ることになりそう。→→にほんブログ村 グルメブログへ
うに丼「I will be back」
  003_yellow.gif
2009年07月23日

純喫茶 声

ちーっす、イエローッす。
最近は会社周辺の再開拓をいろいろしているけど、
今回も、ご近所にあれど、興味はあれど、一度も行ったことがなかった
『純喫茶 声』にチャレンジしてきました。

純喫茶 声

西9丁目の電車通りに面したところにあるのをずーっと横目では見ていたんだけど
そのレトロな外観から、なかなか入る機会がなく早や10年…。
「Ho(ほ)」という北海道の雑誌に紹介されていたこともあって、入ってみました。

あぁ、そこには、懐かしい郷愁を誘う味がありましたぁ。

オイラの子供の頃は(さすがに戦争は終わっていたけど)、
スパゲッティは鉄板の上でじゅーじゅーいっているミートソースか、
口の周りがケチャップで真っ赤になるナポリタンくらいしかなかったもんさっ。
麺も太くてむにゅって感じで、アルデンテなんて言葉はなかったもんさっ。

懐かしのナポリタン 006_yellow.gif

『声』の定番メニューは、その懐かしのナポリタン(写真奥)。
太くて柔らかい麺と、ちょっと濃い目の味付けがたまりません。
もうひとつ、おすすめが特製スパゲッティ(写真手前)。
焼きうどんのような、お好み焼きのような、野菜たっぷりの和風味でさっぱり仕上げ。
量的にはちょっと物足りないので、
ランチにはチャーハンなどとのセットメニューがあるので、そちらがオススメですね。にほんブログ村 グルメブログへ

●純喫茶 声●
札幌市中央区南1条西9丁目10-1
営業時間:8:00〜18:00(土曜日は〜17:00)
定休日:日曜、祝日
2009年07月09日

札幌軒

いつもは、雑誌やTVで紹介されるような有名ラーメン店ばかりを紹介しているので、
札幌市中央区南3条西10丁目、いわゆる狸小路の外れに佇むラーメン店「札幌軒」を紹介しよう。
会社近くには、「三角山五衛門」といった人気ラーメン店もあるので、ついつい行きそびれていたお店である。
この不況のご時世、ワンコイン=500円で食べられる貴重なお店なのだよ。
レトロな店構えは、ザ・大衆食堂 ぽくて大変好ましく、これから頻繁に利用することになりそうだ。
札幌軒暖簾 札幌軒看板

あっさりスープは胃にもたれず、ランチに食しても、午後の業務に支障をきたさないので、嬉しい限りだ。
オーソドックスな味は、おいらのラーメン原点である田舎のラーメンのようで懐かしい。
さらに100円増しでワカメラーメンにもできるのが魅力。胃にやさしいばかりか、懐にもやさしく、さらに髪にもやさしいよね。ワカメにすると、エビが入ってくるのが憎いんだよなぁ。
これにスタンダードな焼きギョウザをつければ、おいらの胃袋はご満悦。
オススメはあんかけ焼きそば。固焼きの麺にドロリと絡みつくあんは、坊ちゃん育ちのおいらの持ち手に大ダメージを与えるほどボリューム満点!
ん〜、やっぱり食べすぎと腱鞘炎で午後の業務に影響が出そうだ・・・。→→にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

札幌軒−塩ラーメン 札幌軒−焼きそば   006_yellow.gif
      塩らーめん              あんかけ焼きそば
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。