2010年09月22日

うなぎに唸る

うなぎ二葉さん急に涼しくなったビミョーなタイミングで
真夏のスタミナ料理の定番「うなぎ」を食べに行って参りました。

行ったのは、札幌のうなぎ専門店の老舗『うなぎ二葉』さん。
お店はススキノの繁華街からちょっと離れた裏通りにしっぽりとあって、
とても落ち着いた雰囲気。
平日の夜でも、大人な感じのお客さんで賑わっておりました。


さぁさぁ、食べるぞー!
と、うなぎを注文する時って、いつも迷うんだよねー。
二葉さんは、並、中、上、特、特上、大、特大 と7段階にもなっていて、ますます迷うー。
比較も兼ねて、「特」と「並」を注文。
下の写真で見比べてくだされ。
うな重「特」
↑ 「特」
うな重「並」
↑ 「並」

うなぎの大きさとごはんの量は少し違うけど、
味は同じらしいので、女性や小食の人は並で十分かな。
でも、なんとなく「せっかくだから」精神がはたらいてしまうのが日本人?

お味は、外側はかりっと香ばしく、中はふっくらとして
やはり老舗の味は確かだと感じ入りました。→→にほんブログ村 グルメブログへ
2010年04月07日

もちもち食感でむちむち

最近、おいらの心をくすぐる単語「もちもち」
コンビニに行っても、スーパーのデザートコーナーに行っても、
なぜか「もちもち」という単語が氾濫し、おいらの脳の中に巣食ってしまった。
もちもちイエロー

スイーツに目がないおいらの最近のお気に入りは「もちもち」食感を売りにした「ロールケーキ」。
スポンジのもちもちっとしてしっとりとした食感がたまらず、一日で一本を食べきることもある。
こいつが登場してからというもの、おいらのエンゲル係数と体脂肪率がまたもや跳ね上がってしまった。

はじまりはおみやげでもらった山崎製パンの「もち食感ロール」。
食感に衝撃を受け、病み付きになったが、家の近所のコンビニでは、
会社帰りの時間帯にはいつも売り切れている。
きっと、近隣にライバルがいるに違いないッ。

「もち食感ロール」の争奪に敗れたおいらは、
おいらがいく曜日には近くのスーパーで潤沢に揃っている
「北海道もちもちロールケーキ」にはまってます。→→にほんブログ村 グルメブログへ

もちもちロールケーキもちロール全貌
2010年02月25日

きんきパラダイス

この時期になると、鍋を囲みたくなるのが世の常で、
今年はいまだかつて食したことがない鍋に挑戦してみようと、行ってきました「蔵屋」さん。

駆けつけ一杯の後は、料理長に見繕ってもらった刺身や「たちポン」に舌鼓。
そこからは怒涛のきんきづくしへ。いつの間にやら高級魚の仲間入りし、お目にかかるのも久しい。

まずは「きんきの燻製」。スモークされた独特の香味を堪能できるぞ。
きんきの燻製

メインの「きんきしゃぶしゃぶ」。ふぐと見まごう豪勢さ。圧巻だね。
きんきの刺身

しゃぶしゃぶ♪ お味は淡白で上品。でも身がしっかりして食べごたえ充分。
きんきのしゃぶしゃぶ

食後は雑炊でさらにきんきの風味を満喫し、〆に「きんきの炊き込みごはん」
きんきの雑炊 きんきの炊き込みご飯  極楽イエロー

立ち上がれないほど腹は満たされたが、財布の方はすっからかんたらーっ(汗)
ごちそうさまでした→→にほんブログ村 グルメブログへ
2010年02月10日

元祖喜多方ラーメン 『源来軒』

久々のラーメンでっす。
最近活動のないダイテックラーメン部は事実上の解散か!?
オイラ、傷心の一人旅で喜多方まで出張りました。

喜多方といえば、ラーメン…以外を知らない。
はじめてのご当地ラーメンは、やっぱりベーシックなものをと
元祖喜多方ラーメンの店、「源来軒」に行って来ました。

源来軒

創業は大正14年だそうで、
店内は、常連さんらしき家族連れと観光客でほぼ満席といった感じ。

基本の「ラーメン」を注文。
源来軒ラーメン
麺は手打ちの太ちぢれ麺。
もちっとしていて、大変オイラ好み。
スープは、あっさりとしながらもダシの旨味が深いしょうゆ味で、
手打ち麺との相性もバツグン。

これが、スタンダードな喜多方ラーメンなのかはわからないけど、
近頃は個性あふれる独特の味の濃いラーメンが多かったせいか、
昔ながらのすっきりとした味わいが、妙に心に響いたのでした。
…オイラも年をとったのか。→→にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
2010年01月27日

プリン大福

普段頭を使い慣れていないおいらは、長時間頭を使うとムショーに甘い物が食べたくなる。
放っておくと思考回路が停止してしまうのでヤバイヤバイ。
そんな時、出会ったのがこの商品。その名も『プリン大福』
皆さんは、こいつの存在を知っていましたか?
プリン大福 イエロー

衝撃的な出会いを果たし、すっかり病みつきになったプリン大福。
パッと見が仙台名物『萩の月』とみまごうのはおいらだけ??
写真で見ると、『雪見だいふく』にも見えるな・・・
プリン大福

ただし、触感も食感ももろ大福です。
中はカスタードクリームと思いきや「カスタード風味クリーム」らしい。
カスタード風味クリームに包まれている、ちょっとほろにがいカラメルソースが曲者っす。
これは食べてのお楽しみ。

とにかく甘い、甘い。
血糖値が下がった時に、是非どうぞ。→→にほんブログ村 グルメブログへ
2010年01月13日

高級焼肉『徳寿』

ボーナスが出る時期にしか、味わえない至極の贅沢。
行ってきたのは焼肉店『徳寿』さん。郊外の店舗はファミリー的なんだけど、街中にある店舗は高級志向で敷居が高いのなんの。
“来年も日本ハムファイターズを応援して盛り上げる会”と、とってつけたような名目で網を囲んで、今年度の反省会と熱い激論会をしてまいりました。

とその前に、特選和牛が揃っている高級焼肉店なので、まずは『本日の稀少部位の盛り合わせ』をおそるおそる注文。・・・えっと、生涯初めて聞いた部位なんですけど・・・
おぉぉ、生まれて初めて、とろける肉を味わった。
彦麻呂ならきっと素晴らしいコメントを発したに違いないが、おいらたちは、焦げる前に食え!ということで、無言で完食。いやぁ、これは言葉失うでしょー。
本日の稀少部位の盛り合わせ

せっかくなので、焼肉の本場、韓国の味も堪能しちゃおと『和牛壷漬カルビー』をご注文。
ハサミの切れ味悪かったけど、これまたタレが絶妙に染み込んでいて美味。トッポッギだ!
和牛壷漬カルビー

極みは『特選ロース』。サーロインっすよ。こいつの登場には、皆が闘牛並みに興奮しまくり。
特選ロース

極楽イエローしかし庶民ゆえに、高級肉食いはここで打ち止め。
後は普通の肉をサンチュとパジョリギで巻き々、〆のデザートまで堪能したのであった。
今度行けるのは宝くじ当たった時かなぁ・・・→→にほんブログ村 グルメブログへ
2009年12月17日

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

クリスマスが近づき、札幌大通り公園は恒例のホワイトイルミネーションで彩られた。
会社帰りに、カップルや観光客をかきわけ、おいらが向かったのは「ミュンヘン・クリスマス市」さ。
札幌と姉妹都市のドイツ・ミュンヘン市の食べ物やクリスマス飾り、民芸品が軒先に並ぶのだ。
民芸品はマトリョーシカぽっくてなんだかロシア風。
ホワイトイルミネーション クリスマス市

もちろんおいらの目当ては、ソーセージ!
さっそく、ベルリン風白ソーセージカレー風味なるソーセージと
ミュンヒナーソーセージという太っちょのソーセージを完食。

イルミネーションに囲まれ、チラチラと舞い落ちる雪が風流な中(←正直寒い)、
体が暖まる「焼き林檎ホットワイン」でほろ酔い気分でソーセージを食べるのが乙。
レミオロメンのヒット曲「粉雪」が聞こえてきそう♪。
粉雪の中でソーセージ&ワイン
2009年12月10日

天壇のおまかせセット

政府もデフレと認めた低価格化が進むこのご時世。行ってきましたよ。おやじ天国、噂の「天壇」へ。
もちろん、注文したのはこの店名物の「信じられないおまかせセット」
料理8品+飲み物2杯付きで、これでなんと1,050円也。まいど。
おまかせセットメニューレッドがびーんイエロー感謝

平日の仕事帰りに立ち寄ったのに、満員御礼の盛況ぶり。
雰囲気と駆けつけ一杯でほろ酔いとなり、途中のギョーザとから揚げは写真を撮るの忘れたッス。
また、店員さんが、箸休めなしの絶妙なタイミングで料理を運んでくるんだよなぁ。(ムフッ)。

見よ、これがおまかせセットだ。(画像は2人前)
お通し、焼豚、野菜炒め、ダシ巻き玉子、麻婆豆腐、ギョーザ、から揚げ、あんかけ焼きそば(3人前以上は選択可能)+飲み物2杯  ※ギョーザは合成、から揚げは画像なし。→→にほんブログ村 グルメブログへ
おまかせセット内容
2009年11月26日

道産食彩HUGでハグハグ

日本ハムファイターズ優勝記念パレードで、熱気冷めやらぬ北海道より、耳寄りな食情報をおとどけしまっせ。
さて、アジア系の観光客がお土産を買いに押し寄せる狸小路商店街
この狸小路5丁目に昨年オープンした「道産食彩HUG(ハグ)」を紹介しよう。
道産食材や、北海道物産展などでしかお目にかかれない地域限定食品も販売しているHUGマートは、おいらグルメ御用達になっている。

さて、おいらがオススメすべきは、HUGマートに隣接しているイーティングコーナーのHUGイート
道産食材を使ったおいしい料理が堪能できるんだ。
道産の小麦、チーズ、卵etc、現地直送の魚や野菜を使ってるから安全だし、自給率アップにもに貢献だね。
厚岸産の牡蠣料理、ラーメン、卵かけご飯、チーズ、豚丼、白老牛ステーキ、寿司、挙句は韓国料理に至るまでかなりのバラエティに飛んだ食を一気に楽しむことができるよ。
札幌にお越しの際は是非立ち寄ってみてね。→→にほんブログ村 グルメブログへ

から揚げ丼 極楽イエロー スン豆腐
  ランチの定番「から揚げ丼」                  発汗作用抜群「スン豆腐定食」
2009年11月12日

羽幌 甘エビ丼

ちゅーっす、イエローです。
北海道は初雪も降って、もう冬が始まった感じですよ。
オイラは、すでにストーブつけて、半袖になって、アイスクリーム食べる準備は万端でっす!
エコに反しているから、やめろって?!
北海道の季節の風物詩が…

ところで先日、エビがたーんと乗っている甘エビ丼があるという噂を嗅ぎつけ、
ETC割引を使って、札幌から北へ2時間30分ほどの日本海沿いの町、
羽幌まで行ってまいりました。

おろろん食堂
そこは、観光客にも有名なお店だという「おろろん食堂」。
ウニ丼や普通の定食メニューもあるけれど、ここはやっぱり甘エビ丼でっす。

やってきたのは、エビが整然と並んでいる美しいどんぶり。
テンション一気にグッド(上向き矢印)
まずは、頭をとって、ミソをちゅーっとして、殻をむいて…
全ての殻をむき終わったら、もうあとは食べるのみ!
甘エビ

甘エビって、やぱり甘いんですねぇ〜。
小鉢、お味噌汁がついて1500円でした。
甘エビ万歳!→→にほんブログ村 グルメブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。