2013年12月18日

鮑の鉄板焼きランチ

本日は豪勢に、ホテルモントレ札幌の期間限定メニュー「鮑の鉄板焼きランチコース」を紹介しちゃお!
モントレさんは、札幌事業所が入居しているオフィスビルのお隣にある瀟洒なホテルなのだ。
欧米風でもあり、エキゾチックでもあり、とても落ち着いた雰囲気のあるホテルです。

さて、こちらのホテルが期間限定、しかも一日限定25食で提供している「鮑の鉄板焼きランチコース」を、満を持して食してきたので紹介しよう。

まず、一口前菜を食してお口がさっぱりしたあとに出されたのはこちら。
「道産鱈とタチの天婦羅 青海苔餡かけスープ」
鱈とタチの天ぷらが餡かけスープに浸かり、ちょっと辛口のネギを盛った、まろやかな味わいのスープ。
道産鱈とタチの天婦羅

こちらが本日メインの「鮑と茸の鉄板焼き」
表面が燻される程度にさっと焼いて食べると、コリコリした歯ごたえがありながらも柔らかく、おいしく食べれるぞ。
鮑と茸の鉄板焼き

さて、この次には「骨付き鶏腿肉のトマト煮込み」があったのですが、興奮し過ぎて、撮影するのを忘れました。肉が骨からすぐにほぐれて、とてもおいしい肉料理でした。

続きまして、「生寿司3貫 ジャガイモ麺の半熟卵とトロロの鍋焼き饂飩」
鍋焼きの写真も撮ったのですが、麺がトロロに覆われてしまっていたので、麺を取り皿によそった写真です。
じゃがいもでできた麺ということですが、全然芋という感じがありません。芋同士ということもあり、トロロとの相性もバッチシ。写真にはありませんが、サーモンとマグロとイカだったかな? ミニお寿司も3貫ついてきます。もうおなかいっぱいです。
ジャガイモ麺の半熟卵とトロロの鍋焼き饂飩

そしてシメのデザート。白ごまのムースと抹茶のシフォンケーキはボリュームもあり、食後のコーヒー or 紅茶をつけてくれるサービスまで。
デザート

以上。これで「2,000円也」
ランチとしては高額ですが、損した気にならないほど充実したランチコースで、★みっつ♪。
一日限定25食なので予約は必須。でも事前に予約を入れると、200円割引+ワンドリンクをサービスしてくれるので、実質1,800円で食前食後の飲み物付きのフルコースが食べれるのだ!
でも正直、庶民には高額なせいか、周囲はマダムばかりでした。

予約時に、お昼休みに伺いますと告げると、時間配分まで調節してくれたよ。
雰囲気やサービスが良いとリピートしたくなるのが人間のサガですね。
モントレさんで限定企画が登場したら、また行きまーす。懐が暖かかったらね…。
極楽イエロー  満足、満足…。贅沢、贅沢…。満腹になったら眠く…なっ……てzzz
2013年09月12日

アメリカ南部ランチ「BUDDY BUDDY」

イエロー土曜出勤の日に限って、晴天。なんだか室内でくすぶって・・・もとい、仕事しているのがもったいない。
土曜日は、いつもと違うものが食べたくて、札幌市中央区北2条東1丁目にある、アメリカン料理が楽しめる「BUDDY BUDDY」に行ってきたよ!
ランチタイムなのに、生のピアノ演奏つきと、豪華な食事となりました。

■アジのコンフィとバジルのトマトソースパスタ
アメリカンというよりイタリアンな料理だけど〜Fishフェアをやっていたので。
アジが一切れだったのはちょっと寂しかったけど、美味しかったです。
トマトソースパスタ

■TERI-YAKIチキン・プレート
土曜出勤のスタミナ不足時に、がっつし食べたいときはやっぱこれでしょ。
お肉が柔らかくて、ライスの量とのバランスもちょうど良かった。
照り焼きの肉汁をライスに染み込ませて食べると、尚おいしーね。ヽ(^。^)ノ
チキンプレート
2013年07月31日

居酒屋ランチ@蛇之助

イエロー今日は居酒屋ランチを紹介します。
お店は、札幌市中央区北1条東2丁目にある「蛇之助(じゃのすけ)」さん。夜は、日本酒と海鮮が楽しめる和食居酒屋です。
思いがけず、小上がり席だったので、5本指靴下を愛用しているオイラは、ちょっと赤面・・・
海鮮丼を期待していたのですが、ランチメニューにはありませんでした。ブヒーッ

↓ ↓ ↓ ↓ 和食居酒屋なのに、頼んだメニューはこちら ↓ ↓ ↓ ↓
■キーマカレー
本当は牛すじ定食を頼みたかったが、目前で品切れに。ブヒーッ
和食屋だけど、ピリリと辛めでした。
ライスはもう少し固めでお願いしたいものです。
キーマカレー

■中華丼
想像していた中華丼とかなり異種。中華と和食の違いですね、きっと。
うずら目当てで中華丼を頼んだオイラには、残酷な結果に・・・。
中華丼

客層はサラリーマンが多いので、量は十分でしたよ。
和食居酒屋では、和食を頼んだ方が失敗はないですね。
2013年07月10日

夏でも釜めし

夏なのにホクホクしたくて、札幌市内の東急デパートにある「甘味処 釜めし 銀座立田野」に行っちゃいました。
創業明治28年の甘味処の老舗ということで、釜飯セットを注文すると、あんみつなどの3種類の中から選べる甘味がでついてきます。

注文を受けてから炊き上げるとのことで、待つこと20分しばし。
アツアツのホクホクが卓上に並びました。

ボーナスが出た友人は、選べる3色釜めしで「うに+いくら+山菜」の豪勢版。
3色釜めし

ボーナスが出ていないおいらは、えび釜めしのミニサイズとあんみつのセット。
ミニサイズでも卑下することなく、十分な食べごたえっす。
えび釜めし

おこわと勘違いして、楽しみにしていた栗が入っていなかったのが残念でたまりません。
疲れと空腹でがっつきすぎて、あんみつの写真を撮るのを忘れました。
極楽イエロー
2013年06月05日

麺のひな詩 えびラーメン

イエローえびどろラーメンで人気の店「麺のひな詩」デビューがついに叶ったよー。
カウンター席が10席ほどしかなくて、いつも満席だったけど、
チャイムが鳴ると同時に、ダッシュで行ったら、運良く、着席できちゃった。
ただし初心者につき、えびどろと間違えて、普通のえびラーメンを注文という大失態。

■えびラーメン 塩味
白濁したスープに、さくらえびを散りばめたラーメンです。
麺は、太縮れ麺を固ゆでしたもので、チャーシューの他に、太く歯ごたえのあるメンマが入ってました。

塩味は、スープは濃厚ですが、胃もたれするような重い感じはありません。
えびの味も主張し過ぎず、ほどよく香ばしい感じが◎。
ちょっと病みつきになってしまうかも。
平日は混んでいるので、次回の土曜出勤の時にでも、また行ってみようかなぁ♪
えびラーメン塩

らーめんだけでは食欲が満たされなったオイラは、その足で北海道産小麦100%使用の
パン屋「ブーランジェリー コロン」で、キャラメルフランスパン を購入して、胃袋の隙間を埋めたのでした。てへっ

移転後のビルの界隈も、散策すると結構いろいろあるのねン。
2013年05月08日

びらとり黒豚専門店 あがた

事務所が移転し、早2か月が過ぎ、ボチボチこの界隈にも慣れてきました。
川を渡れば、そこは高層ビルやら百貨店が立ち並ぶ、ランチ激戦区ですが、それを対岸に見つめるしかないオイラであります。
ダイエット中につき、よーく咀嚼して満腹感を味わいたいオイラとしては、急いでかき込むよりも、よく味わってまったりできる、安くてうまい店を探しておりました。

そして巡り合ったのが、黒豚専門店「あがた」さんです。
目当てのラーメン店が満席だったので、そのお隣にあった、主張し過ぎない控えめな店構えのこちらのお店に流されたのですが、、、
ところがどっこい、ランチ定食が650円で、びらとり(北海道の地名)産の黒豚を使ったハンバーグやら、しょうが焼きやら、ロースカツなどが堪能できる粋な店なのだ。
定食には、ライスと味噌汁、サラダ、漬物もついてくるよ。

肉汁ジューシーなハンバーグ。ランチはかなりのお得感あり。
ハンバーグ@あがた

しょうが焼き。ボリュームもあって、なかなか美味じゃ〜。
しゅが焼き@あがた

ロースカツ定食。880円とちょっと他のランチより高級ですが、味は絶品!
ロースカツ@あがた イエロー感激

北海道札幌市中央区北三条東三丁目にあるよ。
2013年04月04日

餃子の王将デビュー

花より団子というわけで、まだ肌寒い北海道より、食ネタをお届けします。
数年前、アメトーークで餃子の王将芸人が盛り上がっていました。
その時、ムショーに餃子の王将に行きたくなりましたが、当時北海道に「餃子の王将」はなく、泣く泣く断念。北海道の本丸、みよしの餃子で満足してました。
ところが、気がつくと「大阪王将」ができ、ついに「餃子の王将」が北海道に進出してきました。
新し物好きの北海道人ならではで、出店当初は行列ができるほどの人気店。なかなか行けないうちに、店舗は2つ、3つと増えて行き、ようやく先日デビューすることが叶いました。
ということで、おいらが食べたメニューを載せてみます。

やっぱ、メインは餃子でしょー。写真は2人前。
餃子の王将−餃子

色も鮮やかで野菜たっぷりの回鍋肉。甘味で油たっぷりのコッテリ系。
餃子の王将−回鍋肉

マジックスパイスなる粉を訳も分からずつけすぎると…げほげほっ
餃子の王将−から揚げ

中華の定番、麻婆豆腐も忘れちゃいません。
餃子の王将−麻婆豆腐

餃子には飯が付き物。で注文した焼き飯は、パラパラ炒飯。
餃子の王将−焼き飯

アメトーークのDVDまで借りて予習したせいか、期待が大き過ぎて、食してみると割かしフツーでした。
というよりも、長年慣れ親しんだみよしの餃子の味が体に染み込んでいるから、違和感があるのかもしれない。
極楽イエロー南二条西2丁目店の店内は、入り口からは想像できないほど奥行きもあり、床も絨毯が敷き詰めてあって滑らず、お値段も手ごろで、がっつし中華を食したいときは迷わず行きたい。
次は別メニューに挑戦だ!!
とりあえず、おいらの胃袋はご満悦〜。でも食後は、地下鉄一駅分歩いて帰りましたよ。
2013年02月13日

ワッフル & ラスク

東京勤務のミセスHから、プチチョコワッフルとラスクの差し入れがありました。
なんでも北海道では入手困難な、「マネケン」という行列ができるワッフル専門店の品らしく、、、
いやいやすみません、正直知らなかったです。

ワッフル
左側がチョコをトッピングしたワッフルで、右側がワッフルのラスクです。

ラスク
見た目がワッフルなので柔らかいかと思いきや・・・ガチッ
味と硬さはラスクなのね。

Hさん、御馳走様でした。
イエロー感謝
2013年01月16日

北海道の冬の風物詩といえば・・・

関東地方では大雪後の路面凍結で危険な状態だとか・・・
北海道では毎度のことなので慣れっこですが、くれぐれも気をつけてくださいまし。
そんなわけで真冬の北海道で、体が温まる何かを食べたくなったら・・・
スープカレーもいいね、味噌ラーメンもいいね、石狩鍋もいいね、
でもやっぱり鍋焼きうどんでしょう。

というわけで、ご近所の「そば御殿」さんに、鍋焼きを食べに行ってきました。
うどん+ほうれん草+お麩+揚げ玉+かまぼこ+鳴門×卵=そば御殿名物、鍋焼きうどん
なんの変哲もない、極めて普通の鍋焼きです。家で作ったほうが豪華なくらい・・・。

おいらは卵を半熟で食べるのが好きなので、汁につけておいて最後に食べる派。
醤油ベースなので、食後は喉がかわくでごわす。
鍋焼きうどん

キムチうどんは、発汗作用にいいでごわす。湯気で曇ってますね。
キムチうどん

ごっつぁんでした。
no-title
2012年09月05日

冷製うにパスタ@ミア・アンジェロ

今日は、冷製パスタを紹介するぞォー!
しかも、ウニが盛られた「北海道産塩水ウニのカッペリーニ 昆布塩風味」だよ。
お店は札幌市中央区南一条西2丁目にある池内ビルの地階にある「ミア・アンジェロ」さん。
おいらが月イチで足を運ぶお店です。

ウニのパスタは期間限定商品(8月末で終了)、しかも数量限定のため、
なかなか食すことができなかったのであります。 やっとこさのご対面ですよ。
ウニのカッペリーニ

イエローそれにしても冷製パスタは、なぜ細麺が多いんでしょ?
なんとなく「そうめん」を食べているような感じでした。
でも、さっぱりしていて美味でしたよ。
食後はなぜか、スイカが食べたくなったな。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。