2007年01月23日

竹麓輔商店

チューすっ。イエローです。

今回紹介するラーメン店は、札幌らーめん共和国が収容されている施設と隣接する大型ショッピングモールに存在する、その名も「竹麓輔商店」。

おいらが暮らす地域では、大型店舗が駅前に集中している。
そのためか、お食事処となるこの界隈は、休日ともなれば、激戦区なのだ。
日本ハムファイターズの優勝パレードの際は、空きっ腹で殺気だった人々が待ち行列を作り、悶々オーラで溢れかえっていた…。こえぇ〜

まっ、平日の夕方ともなれば、この界隈も平和なものでして。
メニュー写真の味付玉子と匂いに誘われて、ふらふらとご来店。

yellow_nioi.gif duck_01.gif duck_01.gif

この店の特徴は、お好みの麺を選択できるとこにある。
太縮れ麺もよし、細ストレートもよし。(実際は3種類)

味わい深い醤油ラーメンは、しょっぱ過ぎず、甘過ぎず、鶏ガラと鰹だしのバランスよいスープに舌鼓。
しかし、油の表面張力は目を見張るものがあり、カロリー消費を考えるならば、帰りはジョギング必須となるだろう。

コクのある塩ラーメンは、塩味だと言うのに、ほどよい甘さが絶妙。
これまた均衡が取れた味わいで、脇に添えられた玉子を割ると半熟の玉子がとろーり、「早く私を食べて揺れるハート」と言わんばかりに心をくすぐる。くぅ〜悶絶。
(ちなみに、玉子は別途料金がかかります。)

味噌ラーメンは、正直、コレステロールが気になるぐらい味が濃いです。
濃厚なスープが麺に絡みつきます。
「濃い場合は遠慮なくお申し付けください」というわけで、スープを割り増ししたが、それでも濃かった。
大人な味噌味がお好みの方はチャレンジあれ。

レストラン本日紹介したお店:竹麓輔商店
takerokusuke_shio.gif
上の写真は「塩」
2006年11月30日

ラーメン下克上

おいら、この前ええじゃないか踊りに疲れ果てて、ふと考えてしまったんだ・・・。

カレーライス好きとラーメン好きってどっちが多いんだろ?
もっともポピュラーな好物メニューはカレーだけど、給食でカレーが出ると母ちゃんの作ったカレーの方がおいしいやいっと思ったもんだ。でもラーメンが出ると普通に美味しく食べたものだった・・・。
きっと、カレーはおふくろの味的な万人に愛される一般家庭料理で、ラーメンは職人がダシから作る究極のラーメンを追い求める大人の料理なのでは??
と、大人なおいらは思うわけだ。
ラーメン天下を目指せ! えいえいおー!  シーン(・・・賛同者なしかいッ)

さて、今回は前回紹介できなかったお店について書いておこう。
濃厚なトンコツ&鶏ダシの焼醤油ラーメンが有名な石狩ラーメン「麺や 雅(みやび)」です。
スープはまったりと香ばしく、ポイントが高い煮玉子入り。
煮玉子には濃厚なスープがしっかりと浸透し、ほどよい半熟具合が「いつスープに溶かしたろか!」と心をくすぐります。

正直、醤油なのに味はこってりとして濃いです。
塩分控えめを日課にしている人には向かないかも…。

本日紹介したお店:麺や 雅(みやび)
2006年10月19日

ラーメン戦国時代

ラーメン戦国時代。
北の都の中心地に聳え立つ「JRタワー」なる物見やぐらの足元では、精鋭のラーメン職人が凌ぎを削っている。

先日、「食べ歩き隊」の隊長に任命されたおいらことイエローは、「えいえいおー」とばかりに、早速仲間(?)を引き連れ、「札幌らーめん共和国」に足を運んだ。
yellow_hatimaki.gif    duck_01.gif   duck_01.gif
どうやら新しい店子がお披露目されたらしい。

数ある暖簾の中から選び出したのは、珍しい「釧路ラーメン」が食べれるという「春鶴」であった。
注文したのは、「塩・醤油・味噌」の3種の神器。
「塩」は淡白でまろやか。「醤油」はさっぱりスープ。「味噌」もまた「醤油」と見間違えるほど澄んでおり、ダシが効いたあっさりスープ。
一見インスタントラーメンとみまごうごとき、白くて細い独特なちじれ麺は、太堅麺にこってりスープが主流の昨今では、逆に新鮮。
屋台からスタートしたという「春鶴」の目玉は、どんぶりを覆うような大きくてトロッととろけるチャーシュー。

ちなみに、店内には「鶴」が折れる箸袋風折り紙(?)があるよォ〜。
一言言わせてもらえば、客寄せする人のオススメがコロコロ変わるんだよね…。

この夜は、2軒ほどはしごして、「ええじゃないか、ええじゃないか」と小躍りして帰ったのでありました。
yellow_odori.gif

記事を書いているうちになんだか、小腹が空いてきちゃったなぁ〜
もう1軒の紹介はまた今度ねー。

レストラン本日紹介したお店:らーめん美 春鶴
syunkaku.gif
上の写真は「味噌」 チャーシューでかっ!!
2006年07月05日

大阪博覧会

まいどおおきに、レッドです。

Red.gif

先日、イエローが「WebCADD.com 会員数増加を祈願しに行こう!」と言い出したので、某デパートの催事場で行われていた大阪博覧会に行ってきました。
なぜ大阪博覧会かというと、会場に幸運の神様「ビリケン」像がやってきていたからなのであります。
しかーし、そこでイエローの企み発覚!
大阪博覧会では食いだおれの味を堪能してもらうべく、“なにわのあきんど”による「うまいもん市」が開催されていたのです。
イエローに騙されました…、しかもどの店も待ち行列が長ッ!

line.JPG

最後尾で60分待ちと、ここは夢の国ディズニーランドかと言わんばかりの大盛況ぶり。
もちろん夢の国であろうはずもなく、待っていたのは厳しい現実。
風通しが悪くて熱気ムンムン(実演販売なので、その場でガシガシ焼いてる)の汗ダラダラで、いろんな匂いに包まれ、待つことしばし………待つ……待つ……時計……ひたすら待つ………………。
当然仕事帰りに行ったので、腹の虫は大暴れ。
修行僧のような時間を過ごした後、ついに、ついーに、いか焼きたこ焼きお好み焼きをGet!!

tako.jpg

空腹に身悶えながら、休憩場でメンバーとがっつきはじめたのですが…、似たりよったりの食感で味すらも見失い、あまりの喉の渇きに、飲み物で流し込むという有り様。
もちろん完食はしましたが、案の定、メンバー一名に犠牲者(食べ過ぎ注意報病院)が出たのでありました。

本日の収穫:忍耐

ウエカレンジャーの闘いはとめどなく続く…



「あっ、ビリケンに祈願してくるの忘れた!」

2006年06月14日

らーめん共和国

うぃっす! イエローです。
またまた僕の病気が出ちゃった。
レッドにおねだりして、再度「WebCADD.com」ミーティングをラーメン店でやっちゃいました。
012yellow.gif

僕はもう一軒はしごしても良かったんだけど、ピンクがお腹いっぱいだというので断念!
もっとも行列ができる店でじっくりミーティングなどできるはずがありません。二次会も無く早々に退散したのでありました。

〜〜今回のお店〜〜
レストラン 麺処 白樺山荘
札幌らーめん共和国の「らーめん王」投票で、“旨”部門を受賞したことがある、味には定評のあるラーメン店。
麺は太縮れ麺だけど、堅すぎず、太すぎず程よい感じに茹で上がっているのだ。
スープも一見濃く見えるんだけど、割とあっさり系で、ピリ辛感が食欲を煽ってくれる。
極めつけは角切りされた四角いチャーシュー。ほんわりやわらかジューシーさで、僕のハートを見事にキャッチしてくれたのさ。

sansou.JPG
 (※ ハーフサイズの味噌ラーメン)


ピンクの独り言…
012pink.gif
イエローったら、食べてばっかりですわ。
らーめん共和国ってハーフサイズもあるので、本当ははしごしても良かったんだけど、ラーメンってカロリーが高いでしょ……(カンドンウォン様にお会いするまでは太れないわ)。
でも、ちょっと前に新しい店が登場したようなので、イエローには内緒でまた行きたいですわ。
それにしても、イエローのあのラーメンへの意欲というか情熱というか執着心を、少しは仕事に向けてくれないかしら…


ウエカレンジャーの闘いはまだまだ続くのであった…
2006年05月11日

作戦会議

ウエカレンジャーのレッドです。

Red.gif

先日、イエローがどうしてもと言うので、
人気ラーメン店でウエカレンジャーの作戦会議が開かれました。ビール
議題はいつものごとく、「いかに WebCADD.com へのアクセス数を増やすか」でしたが、
ラーメンが出てきた途端に、メンバー全員がラーメンにがっつきはじめ、
結局何も決まらないまま、作戦会議は終了してしまいました。

006_red.gif

いつもこのパターンです。
せっかくなので、ラーメン店を紹介したいと思います。

レストラン 麺屋 彩未:分かり難い場所にあるのに、地元でも行列ができると評判の店。
具の上におろししょうががトッピングされていて、風味よく仕上がっています。
かの有名店「すみれ」から暖簾分けしただけあって、こってり系のしっかりとした味でありながら、
すみれよりもあっさりしていて、くどさがなく食べやすいラーメンではないでしょうか。
太縮れ麺とのバランスもよく、行列ができると納得のお店です。

saimi_miso.jpg006_yellow.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。