2007年06月19日

弟子屈

ポカポカ陽気からギンギン太陽に変わったけど、やっぱり眠むたいなぁ……zzz

yellow_hanatyo.gif

残念ながら、おいらが目をつけていた道内では割と有名なご当地ラーメン店「弟子屈」が、
『札幌らーめん共和国』から卒業という情報を聞きつけたので、
仲間を引き連れて行って来たぜぇい♪
豆情報:「弟子屈」は「てしかが」と読み、霧の摩周湖で有名な道東にある町の名前です。

さて、おいらのグルメな舌を唸らせた海鮮絞り醤油スープの所見を発表しよう。
見た感じは白濁してコクがありそうなタイプだったのに、喉ごしはしつこくなくて美味。
なんとも深みのある海産物のダシ(オイスターソース入り?)が効いたコクのある醤油味なのだ!
麺が透明感のある太ちぢれ麺で、ゆで具合も少々硬めと個人的にも満足、満足。

らーめん共和国は卒業したけど、今度は西区にある本店に足を運んでみよっかなぁ。
ふぅ、腹がいっぱいになったので、また一眠りしよーっと。→→ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

yellow_hara.gif

本日紹介したお店:弟子屈
teshikaga.jpg
海鮮絞り醤油
2007年06月12日

梅光軒

やれやれ、すっかり食い道楽のイエローっす。
最近、食べ過ぎのせいか太り気味で、動くのが億劫……。

yellow_goro.gif

今回、紹介するのは旭川でラーメン大賞最優秀賞を受賞したという人気の有名ラーメン店「梅光軒」。
友人に聞いて以来、気になってうずうずしてたんだ。

スープは透明なすっきり系。
ただ、スープの上にラードの層がある(旭川はこのタイプが多い)ので、
最初の一口は油っぽさを感じるかもしれない。
だけど、がつがつと食べ進めていく食いしん坊には気になるはずもない。

麺は札幌ラーメンと比べると白い中太のちぢれ麺。
ゆで具合は少し柔らかめだったなぁ。

旭川ラーメンといえば、「天金」の醤油もオススメ。。→→ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

本日紹介したお店:梅光軒
baikouken.jpg
醤油
2007年05月29日

月見軒

ああぁぁ、ラーメン食いてぇー。

yellow_himojii.gif

というわけで、今回紹介するのは、隠れ場的、穴場のラーメン店。
札幌駅付近にあるとは聞いていたが、裏路地にあるので正直迷った。
木村拓哉主演の劇場版『HERO』にも出演するという韓国の人気俳優イ・ビョンホンも訪れた、有名人がよく訪れる店として巷(?)では有名らしい。

店内に入って、まず目につくのは壁一面のサイン色紙。
といっても、おいらにはほとんどのサインが読めず、誰のやらさっぱり…。
でも、イ・ビョンホンのサインは真ん中に鎮座してあって、ピンクも連れてきてあげたら喜ぶだろうなぁと思った。(してやったり)

おいらが食べたのは味噌ラーメン。
ちょいピリ辛系で、コクがあるのにさっぱりしたスープと固ゆでの中太縮れ麺。
ピリピリ感が舌を刺激し、最後まで飽きずに食べられるんだ。
最近、コレステロールを気にし始めたおいらも、すっかり忘れて堪能してしまったよ。
やっぱり、とろーっとした煮玉子のポイントも高いよね!

ラーメン好きはクリックしてね。→→ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

本日紹介したお店:月見軒
tsukimi.jpg
味噌
タグ:ラーメン
2007年05月15日

ロウリーズ

ちーっす。イエローです。
イエロー
今回はいつもと違ってゴージャスな店だよ。
なんたってプライムリブ専門店だからね。
その名は『LAWRY'S THE PRIME RIB STORY』だよ。
長いから『ロウリーズ』とおいらは呼んでいる。

lawrys.jpg
外観はパチンコ屋??と間違えちゃうくらいのライティングで、でももっと上品な感じだよ。

店内はとーっても落ち着いていて、誕生会や特別な日のお祝い事にぴったりって感じ。
で肝心の料理は、まずボリュームがすごい!
大飯喰らいのおいらでも、おかわりいらず♪
メインの肉(ミディアムレア)はジューシーで柔らかくて絶品!
是非、肉好きの方には一度食べてみて欲しいね。

rib.jpg
ちなみに今回いただいたコースは
【Exclusive Party Course】だよ。
飲み放題の白ワインが本当に飲みやすくて、深酒しそうだったよ。

ジューシーお肉が食べたくなったら、クリックしてね。→→ にほんブログ村 グルメブログへ
2007年05月01日

カフェ・ド・ランブル

自称『コーヒー好き』のイエローです。
イエロー

先日、あのコーヒーの聖地、喫茶店「カフェ・ド・ランブル」にて、今までの人生で一番美味しいと感じたコーヒーを頂いた。
オーダーは、ブレンドコーヒー「カフェクレーム」のダブル。(ちなみに、サイズはダブルとシングルの二種類あるよ)

コーヒーの色は濁りの無い薄茶色なのに、味は深ーい旨みがクセになり、飲むにつれて量が減っていくとなんだか寂しい気分になっちゃった。
後味はスッキリしてるから、マネーさえ続けば、おいらなら3〜4杯は続けて飲めるかも。(1杯900円だから4杯飲んだら3,600円ダぁあせあせ(飛び散る汗)
飲み終わった後は、壮麗なセレブ気分になって、日々の生活のひとときを彩ってくれるぞ。
coffee.gif

てなわけで、コーヒーの淹れ方をじっくり観察。
淹れる時のマスターの真剣な表情がこだわりと趣きを感じ、より一層旨いエキスを注入しているかのよう。
アンティークな店内には、ほのかなコーヒーフレーバーが漂い、コーヒー好きにはたまりません。

唐突ですが、おいらのコーヒーうんちくを聞いてください。
『コーヒー通』とは『今、自分が欲しているコーヒーを正確に注文できる人』だと思うんだ。
それは、コーヒーを熟知し、自分の気分や体調も考慮して、今現在欲しているコーヒーをオーダーできる人のこと。
だから、おいらはまだまだ『コーヒー好き』のレベルなのさ。フッ

「カフェ・ド・ランブル」の歴史は古く、マスターはおいらが生まれるずっーと前からコーヒーを探求してきたんだよね。
コーヒー豆においても最高級の豆を厳選し、それらの豆に適した温度・湿度を計算した専用の部屋で、まるで美術品のように丁寧に保管しているんだよ。

「きれいに澄んでいて濁りの無い」「冷めても美味しい」ランブルコーヒーを堪能しちゃう、大人なおいらってなんかかっこいい〜グッド(上向き矢印)

熱く語っちゃいましたが、コーヒーレベルアップ修行中のおいらの抱負は、目指せ『コーヒー通!』
おいらって、スタバのタンブラー片手に街角に立っているのが絵になる男だからさぁ〜。

あれ、みんなどこ行くの?

コーヒーブレイクする前にクリックしてね。→→ にほんブログ村 グルメブログへ

2007年03月29日

ちゃんこ鍋

季節はずれですが、今日はちゃんこ鍋です。
どすこーい  どすこーい

今年はまだ一度も食べてなかったので、どーしてもちゃんこ鍋を食べたくなって、ウエカレンジャー一同を誘って食べに行ったんだけど、
鍋奉行が実は二人いて、菜箸の取り合いになると困るので、鍋を二種類にして自治区分割方式にしたよ。
おいらはもっぱら食べる専門だけど、ピンクとブルーが以外にも名奉行なのだ。
ピンクは肉派なので鴨肉入り『関脇』をオーダーして、
ブルーは海鮮派なので蟹入りの『大関』をオーダーしてたよ。
『関脇』はしょうゆベースのたれで、『大関』は塩ベースのたれだったよ。

おいらも肉派なので、ピンク自治区に居住することにした。
だいたい鍋に入った蟹は出汁が出てしまって、パサパサしておいしくないのが相場だと知ってるからね。
しかも、殻が熱くなってるから、身をほじくり出すのが一苦労。
とっても食べれたもんじゃないよ。

グツグツ煮えて、食べごろをワクワクして待ってたら、ピンクの許しが出たので、速攻鴨肉をパクリ。
「・・・?」
もう1つパクリ
「・・・??」
他の人にも鴨肉を食べてもらって、みんなの一致した感想は「肉が硬い」
ピンクなんて飲み込めないとか言って、口から出してた。
誰も食べない鴨肉を、食品限定もったいない主義のおいらは、全てたいらげたよ。
締め用のうどんが付いてたけど、それもあっという間に無くなって、物足りないことをピンク奉行に陳情した。
そしたら、オプションの雑炊をオーダーしてくれて、それが大変おいしかったさ。
やっぱ鍋は雑炊だねぇ〜。

ごっつあんです。→→ にほんブログ村 グルメブログへ

chanko.gif
       写真は『関脇』
2007年03月08日

味仙

ちーっす。イエローです。
今日も名古屋バージョンです。
イエロー
今回は台湾ラーメン2件目の『味仙』です。
この店は名古屋台湾ラーメン発祥の地とも言われているお店です。
やっぱ元祖とか本家とかそういうタイトルに弱いおいらは、飛んで火に入るなんとかみたいに、フラフラ惹かれてやってきました。

ラーメンのメインの具はひき肉にらとうがらしで、その他にもホニャホニャと入っていました。
『味仙』は元々台湾料理のお店で、ラーメン以外のうまそうなメニューがたくさんありました。
ラーメンを食べなくても良いなら、他の料理をオーダーして、紹興酒でチビチビやりながらつまみてーっ!!と思いました。
次回はそうしようと固く決心しました。

で、肝心のラーメンのお味は、カラーぃ!どんっ(衝撃)(スピードワゴン風に絶叫)
でも、おいしーぃ!
大変デンジャーな辛さなので、普段バーモンドカレーの中辛以下を食べている人にはお勧めできません。
taiwan_men2.jpg

ラーメン好きはクリックしてね。→→ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

2007年03月01日

龍一番

ちっーす。イエローです。
今日は名古屋バージョンです。
イエロー
何故か今名古屋では、台湾ラーメンなるものが流行っているらしくて、
流行り物好きなおいらは、いてもたってもいられなくて、早速台湾ラーメンなるものを食してきました。
まず一件目に訪れたのは、『龍一番』です。
ここは、麺がどちらかと言うとやわ目です。
歯の悪い人には丁度良いかも。
但し、硬い麺が好みの人にはちょっと駄目かも・・・。
具は主にもやしひき肉にらで、その他にもホニャホニャと入っていました。
味は思ったより全然辛くなくて、大変食べやすいです。
味噌ラーメンのちょっと辛い版っていう感じです。
ランチは、台湾ラーメン + チャーハンでたったの720円でした。
食いしん坊なおいらでも、量的には大変満足でした。
tiwan_men1.jpg

ラーメン好きはクリックしてね。→→ にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ

2007年02月15日

味のかつえだ

ちゅーす。イエローです。
ウエカレンジャー イエロー
今回は福岡バージョンです。
トンカツ屋さんなのに、とっても『ちゃんぽん』が美味しい『味のかつえだ』の紹介です。
お店はビジネス街にあるけど、ひっそりと建っていて探すのがちょっと大変。
でも、お昼時なら行列ができてるからすぐ見つけられるよ。
行列と聞くと、たじろぐ人もいるかもしれないけど、店内が広いから回転が速くてすぐ飯にありつけるよ。
だから、時間の少ない昼休み中でも大・丈・夫揺れるハート
ちなみに、看板には「味のかつえだ」としか書いてないので、知らないと何屋さんか判断できないね。
かなり立派な店構えだから、一瞬高級料亭かと勘違いしてしまう人もいると思うよ。

さて、今回おいらが食べたちゃんぽんですが、はっきり言って長崎ちゃんぽんではなかったね。
スープの色は白ではなく、醤油ベースのうす茶色。
味は、肉や魚介類のうま味と野菜の甘みが出尽くしているようなおいしさ。
ちょっとスパイシー。
特にこしょう味が効いてた。
例えは悪いが、野菜炒めの汁を延ばして、胡椒で味を調えたらこんな感じになりそう。
具の種類と量が多い。
上手に食べないと麺ばかり食べ尽くして最後に大量の具が残る。
かと言って、具ばっかり食べると麺がのびちゃうので、ご注意あれ。
どんな具が入っていたか覚えながら食べようとしたけど、うますぎて意識が飛んでしまって覚えてない。
面目ない。

katueda.jpg

お会計の時、不思議だったのは、メニューに735円と書いてあったのに、実際払ったのは730円だった。
5円はおまけ?
2007年01月30日

一本槍

こんにちは、イエローです。
ippon2.jpg
寒い季節にはやっぱラーメンでしょう!
ってことで、今回もラーメンネタです。
しかも、東京バージョンです。

一本槍ラーメン(醤油味)は、ちょっとコッテリしていそうに見えて、実際食べると、あれっ?って思うほどあっさりしてるんですね。
しかも、コシのあるちぢれ麺とスープの相性が抜群で、食いしん坊のおいらは何杯でもいけそうです。
煮卵の半熟具合もとても良く、麺を食べ終わった後、ちょっとスープを黄身に入れて食べたら、もうたまりません。
ちなみに、チャーシューも麺を全部食べた後に食べます。
それは、麺を食べている間は、チャーシューをスープに浸して、なるべくスープの旨みを吸収させてから食べたいからなんですね。
ここのチャーシューもやわらかくてジューシーで大変食べやすかったです。

さっぽろラーメン系に慣れ親しんだおいらの舌には、 東京ラーメンは、『これはラーメンかぁ?』
『ちょっとこってりした蕎麦じゃないのかぁ?』
と、思うことが多い中で
ここ一本槍は、マイ・ラーメン・ランキングTOP10に入る名店ですね。
ippon.jpg
上の写真は『醤油』

〜豆・情報〜
住所:〒140-0013 東京都品川区南大井6-11-12
(アートホテルズ大森の向かい)
電話:03-3766-1890

醤油味、白醤油味、塩味、味噌味と4種類あり、特に醤油味がおすすめ黒ハート
昼は並ぶ事が多いけど注文するとラーメン早く出てきて待つのが苦にならないよ♪
ランチは無料で五穀米が付いてきて食いしん坊なおいらでも満足満足

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。