2009年06月01日

『2009電設工業展』レポート

ちーっす。イエローです。
今回は2009/05/27日(水)〜 2009/05/29日(金)にビックサイトで開催されていた電気設備系の一大イベント『2009電設工業展』に潜入してきました。
おいらが細心の注意を払い、潜入した日時は最終日 5月29日午後3時頃だよ。
終了間近だから、もっと人が少ないと予想していたが、その予想は見事に打ち砕かれたね。
入り口の受付からすごい行列・・・あせあせ(飛び散る汗)
2009電設工業展

存在を気付かれてはいけないので、またまた大変装して会場に入ったよ。
イエロー変装中
通路は人人人で埋め尽くされ、おいらの進行はしばし妨害され目的ブースまで到着するのは大仕事。
やはり、おいらの存在が気付かれ、刺客が放たれているのか!?
うむむ、敵もやるな。

まわりの気配を敏感に読み取り、目的ブースに到着しても神経を研ぎ澄ませて油断することなく、きれいなコンパニオンのお姉さんからいろいろ情報を聞いていると、不覚にも「お名刺いただけますでしょうか?」の一撃を喰らってしまった。
うぬぬ、くの一だったかぁ。
正体がばれぬよう、曖昧な笑顔を残してそのブースを離れると、視界に入ったのは「スタンプラリー」。
はて?
「スタンプラリー」とな?
普通に出口付近でくじ引きして景品がもらえると思っていたおいらに、電撃が走った。
もしや、場内各所にあるスタンプを押さないと景品が貰えない?
慌てて場内各所にあるスタンプ置き場を駆け回り、全てのスタンプを押し終えたのは午後3:30。
くじ引きは午後3:40締切。
大粒の汗を流しながらくじ引き会場に駆け寄り、プラズマテレビを狙いつつくじを引いたところ、乾電池が3個当たりました。
世の中そんなに甘くないわな。

そうこうしながら、ダイテックブースに行くと、何と!参考出展と題して、『CADWe'll 電気(仮称)』がデモンストレーションされているじゃないかぁ。
ブースの周りは黒山の人だかりで、通路にも人があふれ出て渋滞が起きていた。
いやいや、まさに満員御礼状態。
めったに感動しないおいらも、ちょっと胸が熱くなったよ。
近年、展示会でこんなにブースが混雑している事が無かったから、弊社ブースに来ていただいた方々には、本当に感謝の気持ちでいっぱいになったよ。
この場をかりて、「ありがとうございました。」を言わせていただくよ。
posted by ウエカレンジャー at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2009年05月14日

お姉ちゃんはあの「ツヨシ」

春の日差しのうららかなとある午後、札幌円山動物園に行ってきたよ。

円山動物園の動物たち ZZZ・・・ 
動物たちもみんな眠い…オイラも…zzz

久しぶりに行った円山動物園は…すっかり変貌していました。
来園者の心をくすぐるグッズもたくさんあるし、
北海道産素材を使ったフードメニューがあるカフェもあったり、
園内にセブンイレブンがあったり、新しい飼育舎も出来ていたりetc…。
これも、旭山動物園効果なんですかねぇ。

なんとなく昭和感がなくなってしまったことに寂しさを感じつつ、
今話題のシロクマの双子ちゃんのところにいそいそと向いました。
たくさんの見物客をかき分け、のぞいてみると…
いました!いました!泥まみれの物体がコロコロと。
真っ白という表現とは程遠い感じでしたが、
無邪気に遊びまわる二頭の赤ちゃんシロクマは本当にキュート!

シロクマの双子

せわしなく動き回る双子ちゃんをでんっと構えて見守る母親のララは、
あの性別間違いで一躍有名になった釧路動物園のツヨシの母でもあるのです。
ということは…この双子ちゃんのお姉ちゃんは「ツヨシ」なのでした…。
posted by ウエカレンジャー at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2009年04月03日

祝 オアシス初来札

行ってきましたわ、オアシス札幌公演!
オアシスは前科がいろいろあるだけに、ライブが始まるまで、
「本当に来るの!?」という疑念を振り払うことができずにいましたが、
リアルなオアシスがいましたよ、よかったよかった。
ピンク

オアシス (Oasis) は、ノエル、リアムのギャラガー兄弟を中心に活動するイギリス・マンチェスター出身のバンドで、兄弟ゲンカによるコンサートのキャンセルや暴力事件等、数々の逸話が残っているけど、近頃はすっかり大人しくなったとか…(疑)
会場は、真駒内セキスイハイムアリーナで、ほぼ満席、熱気むんむんっ。
ラッキーなことに、ワタクシの席は前方のほぼ中央。
リアム、ノエルもすぐそこにぃーーーー♪

「Don't Look Back In Anger」や「Morning Glory」等の代表曲に、最新アルバム「Dig Out Your Soul」からも数曲加えたラインナップは、初オアシスのワタクシもかなり満足でしたわ。
極めつけは、アンコールでやったノエルのソロアコースティックの「Whatever」。
最近は、某ビールのCM曲で流れているので知っている方も多いかと思いますが、
感涙ものでしたよょ…。
オアシスのギャラガー兄弟

今後も兄弟仲良く頑張って欲しいものですわ。

posted by ウエカレンジャー at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2009年03月19日

JBL プレーオフ3連戦

レッド今年から観戦デビューしたJBLバスケットボール。ルールもおぼつかないのにセミファイナルにまで出張りましたよ、日立サンロッカーズ VS パナソニックトライアンズ
野球観戦の場合だと、ご丁寧にアウェーの応援団をロープで区切ってくれたりするけど、バスケの場合は割りとルーズ。特に今回は両チームともホームでないせいか、応援団の集団以外は、敵味方入り混じっての応援となった。普段なら9割がたがオレンジ一色(レラカムイカラー)に染まるところが、今回は黄色(日立カラー)と青色(パナソニックカラー)の混在に。
一バスケファンとして足を運んだ僕たちは、どちらのチームが得点しても惜しみない拍手を送っていたけど、なぜかいつも日立サンロッカーズの応援団に囲まれる席に座ってしまうので少々肩身の狭い思いも……。

第1戦は、両チームとも出だしの動きが重くて、低スコアスタート。後半は前半を巻き返すかのように得点を重ね、優位に立った日立に、パナソニックが3点差にまで迫る接戦で終了。
第2戦は、パナソニックのデフェンスが良く、日立は中盤以降調子を取り戻したものの、パナソニックが逃げ切り勝ち。おいおい、1勝1敗ってことは、3戦目もあるのォー。
てなわけで第3戦は、勝ったチームがファイナル進出というガチバトル!
前半は日立がリードするも、両者互角という雰囲気。
第3ピリオドでポイントを重ねた日立がリードで迎えた第4ピリオドでは、勝ちを意識したのか、パタリと日立の得点が止まり、5分経過しても一本もシュートが決まらない非常事態に!
それでも、初ファイナル進出への執念なのか、終盤必死で流れを引き戻した日立が勝利を納めました。

日立は、五十嵐選手、竹内選手といったスター選手がいるので黄色い声援が多く、ひねくれ者の僕たちは、それならばとパナソニック選手に注目。見つけましたよ、優良キャラクター選手を!
スラムダンクの赤木(ゴリ)を上回る巨体(なんと2m10cm)の青野選手のリング下の攻防は見ていて圧巻。ドリブルが華麗で素早い木下選手も魅せてくれました。
日立 五十嵐選手&竹内選手
パナソニック 青野選手
スターオーラで遠目からも一目で分かる
五十嵐選手と竹内選手
遠目から一目で分かる巨大な青野選手
ベスト5にも選ばれました

何はともあれ、日立サンロッカーズファンの皆様、ファイナル進出おめでとうございます。
レラカムイの選手も観戦しに来ていたけど、来シーズンの対レラカムイ戦が今から楽しみ。
3日に及ぶプレーオフ戦は充分満喫しましたが、1つ難点を挙げるとすれば、出店ブースが乏しかったこと。ジュースや食料の種類が少なく、イエローがひもじがってました。
そんなこんなで、来月からは、日本ハムファイターズのサポーターに戻るのだ。やんややんや
posted by ウエカレンジャー at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2008年12月22日

東京ミッドタウン キリコツリー

世の中クリスマスムード満点ですけど、皆様いかがお過ごしかしらぁ〜。
私は今流行りの『東京ミッドタウン』にあるキリコツリーを観てきましたわ。
このツリーは、クリスマスツリーにしては独創的な形で「江戸切子」をモチーフにしているようですの。
tokyomid1.gif
外見は「そんなに・・・^_^;」って感じですけど、中に入って上を見上げると!
tokyomid2.gif
ちょっと感動ですわ。
外観とのギャップで感激も倍増。
でも、これを一人じゃなく二人で観ていたらもっと・・・。
負けちゃ駄目よ!ピンク!
強くなるのよ!ピンク!
その後、パワーを増幅させるため『ジャン=ポール・エヴァン』のショコラブティックでチョコを多量購入させていただきましたわ。
みなさまぁ〜メリークリスマス♪


posted by ウエカレンジャー at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2008年12月09日

GO! GO! レラカムイ

今日は、血湧き肉踊るバスケットボール観戦の模様を、興奮冷めやらぬ前に記しておこう。
日本ハムファイターズやコンサドーレ札幌などのメジャースポーツがオフシーズンとなった今、バスケットボールが熱い!

J2降格が決まったコンサドーレ札幌と優勝がかかった鹿島アントラーズとの対戦日と同じ12月6日、北海道立総合体育センター「きたえーる」(鍛える、北(に)エールにかけたナイスネーミングな体育館)で熱戦は繰り広げられた。
我らがレラカムイ北海道の対戦相手はトヨタ自動車。ダイテックは愛知県に本社があるが、応援に容赦はしない。昨年の日本シリーズ、日本ハムVS中日ほどではないが、、、。

バスケットボールは体育の授業以来と、ルールもおぼろげながら、びっくりしたのは意外とファウルが多い肉弾戦であること。試合後のインタビューで、ヘッドコーチも初めて見たと笑いを誘っていたが、1分間に3つものファウルをとられた。審判の動体視力はさすがだ。

かなり白熱した試合展開。トヨタに大量リードを許した第1ピリオドは、これが4位と最下位の実力差かと凍り付いたが、第2ピリオドからはレラカムイが右肩あがりに調子をあげ、あれよあれよと追い上げて一気に逆転。ハーフタイム後は一進一退の攻防で、もう手に汗を握るハラハラドキドキの連続で、試合終了時の室内気温は観客の熱気でかなり上昇してたんじゃない?

そして迎えた最終ピリオド。事件は現場で起きました。
残り1分、トヨタに逆転され、観客席に落胆のどよめきが・・・、そして迎えた残り12秒。レラカムイの逆転シュートが決まった!!
79VS78 の一点差・・・もうその後の12秒は観客一同悶絶でしょ。
ラスト3秒で放ったボールがゴールに決まる・・・という映画のようなドラマティックな展開も、レラカムイは見事に阻み、試合終了の笛の音は、観客の大歓声にかき消されたのでありました。
kamui_yatta.jpg

翌日の北海道新聞では、コンサドーレが負けたせいか、レラカムイの勝利が大きく報じられてました。
それにしても、フリースローのシュートミスを誘うブーイングだけは上手になりましたよ。(by レッド)

ピンクのひと言
事前調査の結果、桜井亮太くん単勝狙いだったんですけど、
アラフォーの魅力、3Pシュートをバンバン決めた折茂選手も素敵でしたし、
お髭の朝山選手もワイルドで魅力的でしたわ黒ハート(レラカムイHP選手プロフィール参照)
次回は、ハイタッチ権のあるアリーナ席で熱視線ビームですわね。
posted by ウエカレンジャー at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2008年11月04日

『Archi Future 2008』レポート

こんにちは、グリーンです。
今回は、2008年10月31日に開催された『Archi Future 2008』のレポートです。
arch_fu.gif

展示会場は秋葉原UDXという秋葉原駅すぐ近くで、とっても便利な場所だったよ。
でも、セミナー・講演会のフロア(4F)と出展会場のフロア(2F)が違って、隠れ方向音痴の僕は行き来に手間取ったさぁ。
しかも出展会場はオープンカフェ状態で、10月下旬という寒空にもかかわらず外気を遮断する物が何も無い吹きっさらしのところだったよ。
まあ、ある意味開放的で良かったのかなぁ。

前置きはこのへんにして、展示会の主な商品はやっぱり3D
猫も杓子も3D
プリンタまで3D
3D漬けだったよ。

ちなみにダイテックは「CADWe'll Tf@S」の次期(次々期?)開発予定機能を説明していたよ。

場所が場所だけに、アニメに出てきそうなロボットや秘密基地の設計データを3Dでデモンストレーションとかしていたら面白いなぁと思ったけど、さすがにそこまでマニアなことをしている企業は無かったね。
残念。
posted by ウエカレンジャー at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2008年02月28日

小樽雪あかりの路

札幌で雪まつりが開催されている中、ひねくれ者のおいらは小樽で開催されている第10回小樽雪あかりの路に行ってきたのさっ。

イエロー

ところがどっこい、観光客の諸君も良くわかっていて、雪祭りとセットで小樽に足を運ぶ人で電車は満員状態だったのさ。

雪あかりっていうくらいなので、夕方からスタートする訳なんだけど、これがまた寒い!道民は実は寒さに弱いってホントだね。

CIMG1596.jpg
CIMG1597.jpgCIMG1600.jpg

なかなか幻想的な雰囲気で、雪まつりとは一味違う良さがあるかもね。

寒い寒いと言いながらも、結局帰りに老舗の喫茶店「あまとう」でクリームぜんざいを食してしまうところが甘党なおいらの悲しい性さっ!
posted by ウエカレンジャー at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2008年01月07日

あけましておめでとうございます。

新年、あけましておめでとうございます。
本年も、本家 WebCADD.com ともども本ブログをよろしくお願い致します。
近日中には、慶ばしい情報をお伝えできるやもしれません。

red_hakama_2008.gif

さて、お正月の思い出といえば、やはり百人一首でしょう。
私が住んでいた北海道の田舎町では、町内ごとに子供会というものが存在し、
夏はソフトボール、冬は百人一首大会が催され、親子・町内が一丸となって闘志を燃やし、
熱い火花を散らします。
当時はほかに娯楽もなかったので、熱の入れようが半端じゃなかったっす。

北海道の百人一首の取り札は「木」でできていて、読み手も下の句しか読みません。
チームは「守り・突き・中堅」の3人からなり、守りと突きが向かい合って攻防し合います。
大会ともなると、総合体育館全面に整列し、一斉に戦いが繰り広げられるため、読み上げられるたびに、木の札を弾き飛ばす、派手な音が飛び交います。
負傷者続出…するわけがありませんが、あまり飛ばすと、拾うのが大変だし、隣のチームにも迷惑がかかるので節度が必要。

百人一首を侮るなかれ、あれは立派なスポーツです。
悪ふざけで百人一首クラブを結成したこともありましたが、全員ジャージ姿で特訓です。(一年で廃部)
試合中足をつっては困るので、基礎体力づくりから開始。
ジャージの膝がすり切れるのは名誉の負傷、つき指は不名誉。(名言だ)

読み手の声に全神経を集中させ、自分の持ち札と相手の持ち札を記憶し、スマッシュヒット

集中力と記憶力を養い、チームワークや礼節が身に付くので子供の情操教育には最適かと思いきや、集中力も記憶力も協調性もない大人になってしまいました…あいたたっ
posted by ウエカレンジャー at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2007年12月13日

巨大カジカ

札幌では平地でも雪が積もってすっかり冬モード突入。
イエローが発した「ナベ料理でも食べたいぞ!」の一言で、材料を調達しに釣りにいってきました。

場所は、カジカ35cmを釣った実績のある、苫小牧西港の漁港区。
連休で大潮って事もあり、そこそこの人出でした。
(ちなみに世間を賑わしたミー○ホープの近くだぞ)
gyoko_toma.jpg

装備はお手軽にルアーロッド1本だったので、あちこち探りながら釣り歩き。
係留していた船の下を探っていると、竿が弓なりになる強烈なアタリ!
しか〜し、根に潜られたようで釣り糸を切られちゃう痛恨。

気を取り直して釣り続ける。
すると・・・キタ〜! 巨大カジカ様たらーっ(汗)
可哀想なので海にお帰りいただく。
kazika.jpg

その後も巨大?サイズしか釣れずに終了。
どうやら、食べ頃サイズは、僕に恐れをなして逃げ出したようです。
うん、そうに違いない!
posted by ウエカレンジャー at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。