2010年04月14日

ダイテック エコ・プロジェクト

ダイテック北海道技術部では、この半年間でたまりにたまったペットボトルのキャップを、
「ダイテック エコ・プロジェクト」と題して、某回収場所へと預けてまいりました。
エコキャップ

本来なら、「エコキャップ推進協会」の指定する業者へ郵送するか、持ち込まなければならないようですが、輸送にかかるコストを考えると、行動範囲内で回収してくれる場所があることは大変助かります。

これでちょっとは、CO2削減の微力になったのかしらん。
でもキャップ800個でポリオワクチン1人分ということなので、あまり貢献できていない気がします・・・。
グリーン
posted by ウエカレンジャー at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2010年03月03日

さようなら ツインズ

3度目の登場のイコロとキロルです。
イコロとキロル

2008年12月の誕生以来、円山動物園の人気者になったツインズが、
残念ながらおびひろ動物園へ移動することになってしまいました…。
母親のララが繁殖を目指すために、子離れする必要があるそうです。
体格はララと同じほど大きくなったけど、まだまだ遊び盛りの子グマが
もう母親と離されるのは、なんともかわいそうに思えるけど…。

これは、絶滅危惧種であるホッキョクグマの繁殖を
北海道内の4動物園が提携して取り組んでいく事業の一環だそうで、
もっとたくさんかわいい子グマを増やすためには必要なことなのですねー。
帯広に行っても、ちばりよー!
イコロとキロル

これは、北海道の人気のおみやげタイムズスクエアのしろくまバージョンです。
タイムズスクエアのしろくまバージョン イエロー

売り上げの一部が円山動物園に寄付されて、動物たちの飼育や繁殖に役立てられているそうです。
では、せっせと食べましょう。
posted by ウエカレンジャー at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2009年12月25日

締めくくりはJBLオールスター

今年も残すとこ僅かとなり、本年度のブログ更新も本日が最後となります。
というわけで、天皇誕生日12月23日に催されたJBLプロバスケットボールのお祭りイベント
「JBLオールスター2009-2010」の記事で盛り上がってまいりましょう。

JBLオールスター会場人気投票で1位になった選手が一同に介するとあって、X'masだというのに会場はほぼ満席。
レギュラー戦ではヒシッと感じる、ピリピリした緊張感もなく、終始和やかなムードで、気分もアゲアゲグッド(上向き矢印)
選手が入場すると、黄色い声援が飛び交ってました。
やっぱり、五十嵐圭の王子オーラはすごいなぁ。
一人だけ骨格から髪質まで違うやん。

意外と怪我や急病で出場できない選手が多くて、プレーが見れなくて残念。
3ポイントシュート、ドリブルスキル、ダンクシュートなどの選手によるコンテストなどのイベントを楽しんだ後、EAST VS WESTによる試合開始。
めでたくレラカムイが属するEASTが勝利し、MVPにはミスターレラカムイ折茂選手が輝きました。clapping_20.gif
↓↓↓これは同行者がゲットした選手のサイン入りボールであります。
トヨタ正中選手のサインボール  ミスターレラカムイの折茂選手    東芝ブレイブサンダースの石崎選手

よろしくお願いしますそれでは、皆さんよいお年をお過ごしください。
WebCADD.com、及び、CADWe'll土木は年中無休でご利用できますが、
メールサポートは12月26日〜1月4日までお休みとなりますのでご了承ください。
来年も、株式会社ダイテックならびにWebCADD.comをよろしくお願い申し上げます。
posted by ウエカレンジャー at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2009年11月19日

ゴミ分別でエコ精神

エコカー減税、エコポイント、エコバッグなど、エコが声高に叫ばれる中、僕らが属している北海道事業所でも、ゴミの分別を徹底しています。小さなことからコツコツと・・・精神です。
札幌市では、燃える&燃えないゴミの有料化に伴い、分別するゴミ種別がより細かくなりました。
そのため、毎日がゴミ収集日。リサイクル可能なプラゴミや紙ゴミなどの資源ゴミは無料なため、一般家庭では有料ゴミを減らそうと率先して分別に取り組んでるよ。

一般家庭から出されるゴミは、ゴミ袋に収集日とは違うゴミが混じっていると、収集車も持って行ってくれないんだけど、事業系の収集ゴミはまだ甘い方。それでも、分別ある大人なのか、自宅で嫁に教育されていてるのか、各自きちんと各ゴミ箱に入れております。
ペットボトルのキャップを外し、商品名が記載されたシールを剥がし、ボトルを潰してポイッ。
キャンディーの小袋はプラゴミ、ガムの包み紙は燃えるゴミへ。
まっ常識ですが、躾けの良さを感じます。
ゴミ分別でエコ人目に触れないところに配置しているゴミ箱群。
ここには写っていない手作りの分別用ゴミ箱がまだまだあります。

そういえば、札幌ドームでは当たり前の用にゴミを分別回収しているし、先日行った「さっぽろオータムフェスト」でも、どんぶりとわりばし、紙コップなどを分別回収してたね。

技術部では自分たちでオフィス内を掃除しているので、掃除当番がゴミをまとめます。歯医者で次回予約時に、「その日は掃除当番なんで遅くなります」と言ったら、「学生さんみたいですね」って笑われました。

教訓:ゴミ袋は有料なので詰めれるだけ詰めよう。
posted by ウエカレンジャー at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑日記>日記
2009年11月05日

「イコロ」 と 「キロル」

以前にも登場した札幌円山動物園の白くまツインズに
「イコロ」と「キロル」という名前がついたそうです。

イコロ(ikor)は、アイヌ語で「宝物」、
キロル(kiroru)は同じくアイヌ語で「人間が踏み固めた道」を意味するそうです。
響きがきれいないい名前だな〜。

イコルとキロル

ちょっと前に見に行ったら、すっかり大きくなっちゃって、
元気よくプールで泳いでました。
数ヶ月前は、プールに入るのを怖がっていたのに…。
ジャレあっている姿は、まだまだ子ぐまって感じだけどね。

双子ちゃん   ひもじいイエロー
posted by ウエカレンジャー at 11:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2009年10月08日

祝 パ・リーグ優勝

バンザーイバンザーイ
北海道日本ハムファイターズが、2年ぶりのリーグ優勝を決めました!
優勝おめでとう!

長い長い道のりでした…。
インフルエンザに、エースダルビッシュ離脱、なぜか?の楽天の猛追…
優勝は確実と言われても、不安感に囚われるファン心理なのです。

前日の5日をマジック1で向えた中、日ハム●楽天○で、まさかの翌日持ち越し。
翌6日は「今日本当に決められるのか?」と少し不安度が増した中、
前日と同じく序盤にリードし、今日は確実ムードが漂う札幌ドーム。
今年ストッパーに転向して、未だ負けなしの武田久が9回のマウンドに上がればもう優勝は決まり。
「みんな苦しい中頑張ったなぁ」などと、思いが走馬灯のようによぎり、
涙がこみ上げそうになる中、まさかの同点延長突入。
涙なんかすっかり引っ込みましたわ。

オイラ、それまでに稲葉ジャンプのし過ぎで、もうヘロヘロ状態…。
12回表くらいに、後ろのおじさんの「楽天負けた!」という一声で
「おっしゃー、勝って優勝だー!」と、再びファイト一発!
今年大活躍のベテラン金子誠のサヨナラ犠牲フライで決まるというのが
野球の神様のシナリオだったのかもしれませんねー。

しかし、今日か?今日か?今日か?の連日連夜のドーム通いで
満身創痍のビール腹…今度は来週の健康診断が不安の毎日です。
     満身創痍のビール掛け
posted by ウエカレンジャー at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2009年09月10日

北海道弁の微妙なニュアンス

今日は、息抜きがてら、身近な方言の話をしたいと思います。
「北海道はでっかいどー」と言われて久しいですが、同じ北海道内でも知らない方言や訛りが存在します。大泉洋が「なまら」や「したっけ」を連発してるからといって、北海道人すべてが使っているわけではありませんし、世代や地域によって使い方も様々です。
僕は何度か転校しましたが、どこに行っても「なまってる」と言われました。実際は訛り方が違うだけで、どこも訛っていたわけです。「〜だべさ」「〜っしょ」に慣れ親しむと、標準語は気取った感じがして、恥かしくて使えなくなるし、しつこく使うと伝染するっしょ。
札幌近郊は割りと標準語に近い言葉を使うので、ショップ店員が方言を使っているのを耳にすると、地方から来た子だとバレてしまうことも。
グリーン   「うるかす」って北海道弁なの!?
       僕なんて、毎日うるかしてるのにィ。
あと、地域によって言葉のニュアンス、意味合いが違ってくるものもあるので、地元以外で使うと酷い目に遭うこともままあったりして。
【はんかくさい】
愚かなことをした人をなじる時に使用する北海道弁です。「ばっかじゃない」「あほだなぁ」の代わりに、軽い感覚で多用する地域もありますが、使い慣れない人はほとんど使いません。嘆息混じりに鼻に引っ掛けて吐き捨てるように使うと、人間失格なほど「ダメな奴」のようなキツイ印象に取られることもあります。
【おだつ】
“浮かれてはしゃぐ”という意味合いで使っても、人によっては、“調子に乗っていい気になる”と捉えられるため、思わぬ紛争を招くことも。
【かっぱがえす】
ひっくり返すという意味です。道産子でも「?」となってしまう人が多い方言です。
posted by ウエカレンジャー at 09:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2009年08月27日

夕暮れ時・・・佇むガンダム

実寸サイズのガンダムがちゃんと設計図通りに作成されているか気になり、お台場に行って来た。

夏休み期間中という特殊な状況を考慮し、お台場は激混みだろうと予測して、作戦ポイントまでの経路は海から進入することに決定し、早速水上バスの手配をした。
日の出桟橋より水上バスに乗り込み、お台場海浜公園に近づくにつれ、潮の匂いが強くなり少し胸の鼓動が高鳴るのを感じた。
窓から身を乗り出してフジテレビビルの付近を凝視すると、木々の隙間からヤツの背中が見えた。
他の乗客達も、ヤツの存在に気付きカメラを連写し始めた。
桟橋にたどり着いた頃には、ヤツの背中は木々に埋もれ見えなくなっていた。
逸る気持ちを抑え、足早に水上バスを降りるとヤツのいる方角へ小走りに歩き出した。
徒歩10分くらいと聞いていたが、5分も歩くとまたヤツの背中が見えた。
陸路から攻めてきた人々と合流すると、まともに歩けないほど混雑していた。
アムロ行きます!
やっとの思いで正面に回ると、既に日は傾いていた。
ガンダム本体は白くてツヤツヤしていて、プラモデルを置いているように感じた。
もっと質感を出す為、もう少し薄汚れていても良い気がした。
連邦軍の最新兵器ということで、メンテナンスが行き届いているとアピールしたかったのか・・・?
首が回るように作られていて、動いた時は少し感動した。
日がずいぶん傾いてきたので、作戦を終了し帰路についた。
なんだか帰りは、最終回を観た気分に似た寂しげな感じがしばらく治まらなかった。
posted by ウエカレンジャー at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2009年06月18日

入院検査

最近、影が薄くなってきた気がしているレッドです。
世の平和を守る為ちょっと張り切り過ぎたようで、体調を壊して先日まで入院してました。
今は、もうすっかり元気になりましたので、これからもよろしく。
影薄いレッド

今日は入院する時に体験したお話をしましょう。

僕が入院したのは、診療科が30近くもあるような大きな病院。
ここでは、入院前に健康診断を受けることになっています。
さすがに大きな病院なので、健康診断などを専門に行う「検査科」が外来や病室とは別棟になっているんだ。
ここに行って、レントゲン、血液検査、尿検査・・と順番に検査を受けて来ました。
検査科の施設はとっても広かったけど、案内板がしっかりできているので迷うことは無かったよ。
で、最後に心電図を採って検査は無事終了。
係の人に、『ではこの書類を“受診科”に出してからお帰りください』と言われて、採ったばかりの心電図を渡されて検査室を出たんだ。

レッド迷子になる

普段は勘の冴えまくっている僕だけど、その日はあちこち廻ってきた後だったんで、てっきり次は「受診科」っていう科に行けば良いんだと思ってしまい、案内板を探して廊下をウロウロ・・・。
(受診科って、僕が入院することになる「科」のことだったのね・・・)

そうしていると、見かねた職員の方が声をかけてくれたんだ。
「あのー、何をお探しですか?」
「受診科を探してるんだけど、どこにあるのか分からなくて・・・」
「(プププ!・・)ああ、それでしたらどちらからお越しですか?」
「んー、だからそこの検査室から出てきたところなんですけど・・・」

今、思い出しても赤面ものの笑い話だな。
でも、僕はレッドだから赤面してもバレなくて良いんだけど。
赤面レッド「受診科」って科があるわけじゃくて、
   僕がお世話になる科のことだったのねン
       しかも、どちらって…どっちよ!?

でもね、親切にしてくれた職員の方には悪いんだけど、「受診科」なんて僕たちは普段使わない言葉でしょ。
それに「どちら」って聞かれても僕にとっては大きな一つの病院の中を歩いているだけで、「どちら」も「こちら」もないんだよね。

ウエカレンジャーも、みなさんとお話する時にうっかり身内の言葉や専門語を使わないように気をつけてるんだけど、ちゃんと出来ているかな。
僕ももっと気をつけようって思ったのでした。
(なにかとウンチクの多い、ブルーには注意しとかなきゃ)

では、またね。
posted by ウエカレンジャー at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
2009年06月12日

『IAI日本 2009年度 第1回セミナー』レポート

今回参加してきた『IAI日本 2009年度 第1回セミナー』では、建築業界で注目を集めた「Build Live Tokyo 2009」の参加チームがパネルディスカッション形式で、プレゼンやイベント参加時の苦労話を披露してくださいました。
建物が大好きな僕としては、興味津々だったイベントのレア情報が得られるとあってウホウホで参加してきました。
green_blt.gif
各チームのプレゼンはそれぞれ個性があり見ごたえもタップリでした。
48時間でよくこんなに設計したなぁーっと感心してばかり。
イベントに参加して得られたことや苦労話を聞いていると、どのチームもこのイベントを楽しんで参加していたことが伝わってきました。
建築設計に携わっていたら僕も絶対参加していると思います。
次回のBuild Live Tokyo 2009 Uは 9月9日 18:00〜開催されるようです。

「Build Live Tokyo 2009」の詳細についてはこちら→Build Live Tokyo 2009のブログサイト
posted by ウエカレンジャー at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。