2015年09月10日

自転車マナー

6月から自転車も法規制の対象となりましたが、なんと札幌市は放置自転車のワーストランキングの常連という不名誉な事態に。
駐輪場不足のせいか、各地下鉄駅周辺の駐輪場はどこも満杯で、歩道やら近隣の公園などに放置自転車が多数見受けられます。
駐輪禁止区域に誰かひとりが駐輪すると、あれ、いいのかな?と甘えが出ちゃうんでしょうか、あっという間に放置自転車であふれかえります。

放置自転車も通行人には困りものですが、やはり自転車のマナーにも気をつけたいものです。
確か札幌市の中心部では、降車して押しチャリ(押して歩く)試みもありましたが、人が多くて自転車を押すのも大変、かといって車道は路上駐車している車があって危険というジレンマ。

僕も自転車に乗りますが、携帯を触りながらフラフラ乗っている人って結構います。
歩行者でもそういう人は、接近しても気づかないので危ないですが、自転車同士ならなおさらです。
スーツ着た楚々とした女性が赤信号に変わっても突っ込んでいくのを見ると、そんなに急ぐ必要あるのかと思うし、右折車なんかはイライラするでしょうに。

歩行者のことを考えると、自転車は車道を走るべきなんでしょうが、以前、バスに乗っている時、車道を走っている自転車がのろくて、バスがなかなかバス停に停留できないってこともありました。
自転車って健康的でエコだけど、所在なくて肩身狭いですねぇ〜。

あと、カップルが狭い歩道で自転車を並走して乗るのは正直勘弁してほしいです。
後続車が渋滞しても我関せず、避けようともしないのは、僕でなくてもカリカリするハズ。
僻みじゃないけど、チャリチャリ〜と意地悪くベル鳴らすしかないでしょ。

グリーン自転車そういえば、僕の小学校では自転車免許証を発行してましたよ。
免許証をもらうには教習を受け、試験もありました。
グラウンドでS字ならぬ、8の字運転やら、クランクでは曲がる方向に手信号するとか?
今でも習慣で曲がる時には手信号しちゃいます。

危険運転にはくれぐれも注意し、安全を心がけましょう。
posted by ウエカレンジャー at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。