2015年07月01日

パソコンを売ってみました

内臓ハードディスク(以後、HDD)が壊れ、再起不能となったパソコンの修復に成功したのですが、ずるずると一年もオブジェと化していたので、この際、コンパクトなタブレットPCに買い替えようと思い、売ることにしました。

車もなく、デスクトップパソコンを持って渡り歩くのはしんどいので、宅配業者が商品を引き取りに来てくれる宅配サービスがあるところに絞り込みました。もちろん査定結果が気に入らなければ、商品を返却してもくれます。送料無料と有料のところがあるのでご注意ください。

無論、事前に買取価格調査をします。
パソコンのメーカーと型番が分かれば、検索することも可能ですが、今回は一部カスタマイズしているため、メールにパソコンスペックを記載し、買取上限価格を問い合わせます。ほとんどの場合、24時間以内に返信がきました。
結果、最低価格と最高価格では7,000円の差がありました。

さて、HDDは換装済みのため、データ消去の作業は省略し、パソコンを清掃して、付属品を確認し、物置に押し込んでおいた純正箱に梱包します。
あとは、本人確認ができる運転免許証や健康保険証などをコピーして同梱し、準備完了です。
買取ショップに宅配サービスを申し込んで、業者に引き取りに来てもらう日時を指定し、引き渡せば、あとはひたすら、査定結果を待つのみ。

レッドナーバスになる数日後、査定結果が知らされます。
正直、減額の多さに驚きました。
ネジ欠けで-3,000円とか、覚えのない微細な傷とか、えげつないです。
タブレットPC買い替えの野望は遠のきました。
今まではお金を払って処分してもらってた世代なので、買い取ってもらえるだけラッキーなのかなぁ。

【教訓】時間や交通手段に余裕がある人は、店頭で査定してもらった方が納得のいく説明が受けられるので、店頭で買い取ってもらいましょう。
posted by ウエカレンジャー at 09:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
この記事へのコメント
ヤフオクならパーツ単位でも筐体単位でも、そこそこの値が付きますよ〜ショップ下取りより遥かにお得です☆
Posted by ホワイト at 2016年02月05日 14:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421592738
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。