2014年12月17日

快適ブロードバンドライフに挫折B

レッドナーバスになるがっ、翌日も回線断でネット接続できず、悪夢再び! ムキーッ

再び修理屋さんに来てもらうが、マンション内に敷設された配線はNTTではどうしようもないという。そうしている間に、修理屋さんの前でついに回線断が再発。
NTT側の記録でもエラーは確認できたが、近隣世帯では異常は出ていないとのこと。修理屋さんが持っている機器で電話線を測定しても通信エラーは検出できず。
できる範囲内で室内の電話配線の切り替えと回線の送信速度を調整してもらう。
NTT側でできることはすべてやったのでということで、原因が特定できぬまま修理終了。

現象をまとめると、
  • パソコンを起動していなくても、断線する
  • 同じ集合装置経由でも、断線は私の部屋限定である
  • 電話線の通信チェックではエラーは出ていない

電気系統のどこかがおかしくなった可能性も考慮し、個人的にアダプターを差すタップをサージ電流対応のものに新調しました。
雷に限らず、モデム、ルータからもサージ電流が発生することもあるというので、気休めと節電対策としてルータをエコモードにし、自宅不在時は眠ってもらうことにして様子を見ています。

回線速度は10Mbpsを切る最悪の状況は相変わらずで、断線がいつ再発するかビクビクです。
ただ10分間隔で回線断していた最悪の状況からは脱した模様。
回線速度の劣化はプロバイダやセキュリティソフトなどにも起因するため、快適なブロードバンドライフは諦めました...
CATVでも引こうかな...

今回学んだこと
  • NTTが割と親身で迅速に対応してくれる
  • 雷が鳴ったら、電気製品のコンセントを抜こう
  • ブロードバンド依存はほどほどに

二週間経過しましたが、断線することはなくなりました。
ただ、通信速度は1Mを切ることもありADSL以下、ISDNよりも古いテレホーダイ時代かと時代錯誤に陥ります。
愚痴っぽい記事を長々と申し訳ありません。

【関連記事】快適ブロードバンドライフに挫折@快適ブロードバンドライフに挫折A
posted by ウエカレンジャー at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。