2014年12月11日

快適ブロードバンドライフに挫折A

遺憾です。レッドです。マンションの光集合装置の交換という大がかりな措置をしてもらい、安心したのもつかの間、翌朝には回線断が再発。
パソコンを立ち上げてなくても、VDSLモデムのLINEランプが点滅しております。がっくし。

半ばうなだれながら再度NTTに電話連絡。
休日なのでオペレータに繋がるまで30分ほど待つ。
昨日修理してもらったが、現象が収まらない主旨を伝え、先日と同様に通信状況を調べてもうらうと、エラーの記録が確認できましたので今日中に修理業者を派遣しますとのこと。

断線は一時的なものなので、数時間後、修理業者さんが来た頃には回線状態は回復。
通信チェックしても、今現在は正常で、エラーも検出できないとのこと。
そりゃ、そうでしょう。回復してんだもん。でもクレーマーじゃなんだよ、本当に回線が切れてたんだよ...
修理屋さんが来ている間に断線しないのが歯がゆい。

夏の終わり頃に雷が落ちて停電したことやインターフォンをバージョンアップしたことを告げると、配線や電気系統に影響を及ぼした可能性はあるとのこと。
他にも冷蔵庫や電子レンジなどが近くにあると、なぜか回線断が起こった事例もあるらしい。ただ電気ノイズ除去装置を取り付けようにも、ノイズを受ける側ではなく、ノイズを発している側につけなくては効果が薄いという。ノイズは目に見えないので特定できましぇーん。
とりあえず、モデムが旧式の初期モデルだったので、最新のVH-100「4」E「N」に交換してもらい様子を見ることに...
もちろん、NTTからのレンタル装置なので無償交換です。
何度もご足労願って申し訳ありませんと愁傷な気持ちで、修理屋さんを送り出す。(続く)

【関連記事】快適ブロードバンドライフに挫折@快適ブロードバンドライフに挫折B
posted by ウエカレンジャー at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑日記>日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410451181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。