2014年04月09日

ステーキピラフ@ジョリー ジェリー エゾバル

おいらが最近はまっているのが、「ジョリー ジェリー エゾバル」のステーキピラフ
その名の通り、ピラフの上にカットしたステーキが乗ったメタボにはたまらない料理なのだ。

場所は狸小路に近い、札幌市中央区南2条西5丁目
通り過ぎてしまうくらい細い入り口から地下へと下りると、中は広く、大きなスクリーンにはアメリカンミュージックの映像が流れ、アメリカンテイスト満載の内装です。
ウェイターさんも、チラッと見えたシェフもかなりのイケメンで、THE日本人のおいらは少々居心地が悪かったっす。

さてお味の方ですが、肉はレア焼きで柔らかく、ソースがピラフに染みて、口直しのサラダもワンプレートに収まり、なかなかおいしゅうございました。
アメリカンワイン専門店なので、ステーキピラフのお供に是非どうぞ。
ステーキピラフ イエロー感激
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。