2010年06月23日

アリス in 3D映画

オーホホホホッ。
人生一度は体験しておきたい3D映画なるものを見て参りましたわよ。
「アバター」も「タイタンの戦い」も見逃してしまったのでやっとこさですわ。
ヒット商品番付でも3Dが横綱にランクインし、ニンテンドーDSの3D対応が発表されたりと3Dが席巻してますわね。
3Dメガネも意外と軽くてスタイリッシュなので驚きました。これを拝借するのに+300円はイタイけど・・・。

3Dメガネのピンクウワォオォー。
飛び出す映画と言うよりは、まさに3D、物体が奥行きを持って立体的に見えるのねン。
映像美もさることながら、ドルビーな効果音が腹に響きました。最近の映画はすごいやね。
この映画を見たら「ペ・ヨンジュン3D」が気になってきましたわ。フッ

鑑賞後に思ったことは、「不思議の国のアリス」+「鏡の国のアリス」を一読して見た方がいいってこと。
夢見がちな女子であるわたくしは、一昔ならぬ、二昔ほど前に読んだアリスを必死に思い浮かべながら鑑賞してましたけど、読んだことがない人には登場人物の紹介がないのでツライかも。

[ネタバレ注意のストーリー]
不思議の国での冒険から13年が過ぎ、成長したアリスが白ウサギに導かれて再びワンダーランドへ。
預言を信じる不思議の国の住人たちは、戻ってきたアリスが戦士となって、ジャバウォッキーという怪物を倒し、赤の女王の悪政から解放してくれることを望むが、アリスは幼い頃に体験した不思議の国での冒険の記憶を失っていた・・・。

ジョニー・デップのユーモアたっぷりなコスチューム姿とダンス?に注目が集まってますけど、ヒロインの女の子もグウィネス・パルトロウ似の正統派美人で将来が楽しみ。
なにはさておき、ティム・バートンの凝った映像は、3D映えしてお得かも。
それにしても久々にコンタクトレンズをしたら、長い間見ないふりしてきた自分の毛穴の大きさや顔のたるみに愕然とさせられましたわ。
posted by ウエカレンジャー at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(4) | グルメ・エンタメ>ピンクの小部屋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154176273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

アリス・イン・ワンダーランド
Excerpt: 求婚者から逃げ出した19歳のアリスは、うさぎ穴から地下世界に迷いこんでしまった! この世界の奇妙な住人たちは、なぜか皆アリスを知っていて、彼女が伝説の救世主だという。 少女の頃に自分がこの世界で冒険を..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2010-06-24 22:53

『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは?
Excerpt:  意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-07-10 08:44

アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD)
Excerpt: [アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国..
Weblog: 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評
Tracked: 2010-08-23 20:22

【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か
Excerpt: まずは近況報告から… 昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2010-11-07 17:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。